デデデ大王の”デデデ”ってなんなん?

雑記

 

本記事はこちらを流しながらお楽しみください。

 

※そして本記事は、僕が尊敬する方のある記事を参考に書かせていただいております。

いや正直に。ほぼパクりです。

先に断っておきます。

本当に申し訳ございません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

デデデ大王って知ってる?

 

こんなやつ。

 

ドンキのキャラ(右側)に似てるやつ。

ちなみに「ドンペン」っていうらしいです。こやつ↑

 

えっとそんなことはどうでもよくて。

 

デデデ大王です

問題は。

 

なんなんすかね?

このキャラ。

 

みんな星のカービィのキャラだってことは知ってると思うけど、なんでこいつが大王で、

 

そしてなんで”デデデ”って言うのか。

 

みんな気になって不眠症になっているかとおもいます。

 

デデデってなんなん問題。

いや、大王はわかるんですよ。

プププランドの王様でしょ。

 

問題はその前。

 

デデデ

 

で?

 

、、、

 

。。。

 

・・・

 

すみません。。

 

 

ググりました。

wikiりました。

 デデデ大王(King Dedede)は、任天堂(開発:HAL研究所)のゲーム『星のカービィシリーズ』、およびそれを原作とした関連作品に登場する架空のキャラクターである。

なるほど。

 

もうちょっと詳しく。

 平和な国「プププランド」を統治する大王。ゲーム・アニメ共にカービィのライバルとして立ち回り、いざとなれば木槌のようなハンマーを片手に戦う。シリーズにおいて登場しなかった作品は『鏡の大迷宮』の一作のみ。それ以外では脇役であっても必ず登場している。

ほー。

 

続き。

名前の由来は定かではない。日本以外でも“デデデ”(Dedede)と表す場合がほとんどだが、フランスのみ“ダディドゥ”(Dadidou)と表記されている。また、中国語では”帝帝帝”と表記される。

基本、日本以外でもデデデ。

 

けど、、、フランスでは、ダディドゥ

ダディドゥダイオウ

ダディドゥ。

 

響きいいですね〜

何度でも言いたい。

 

ダディドゥ。

 

いやね。

人生生きていれば一回くらいデデデ大王の話になると思うんですよ。

(僕はない)

 

そのときにね、したり顔で言っちゃうわけです。

「あ、ダディドゥ大王ね。」

みたいな。

 

たぶんここで場が凍りつくと思うんですよ。

轟焦凍の技みたいに。

 

「え、あいつ今噛んだ?」「ダディドゥ??」「やったな、、」

と。

 

しかしここでね、すかさず言ってやるわけです。

 

「いや、フランスだとダディドゥ大王って言うんだよね。」

と。

 

そしたらもうあれですよ。

 

「あ、噛んだんじゃないんだ」「フランス語も使いこなせるんだ」「やっぱり知識ハンパない〜

と。

 

そして何よりフランスという絶大なる威力により、モテモテです。

フランスといえば女子が大好きなアボカドとタピオカに並ぶ三大巨頭だからね。

 

しかし!

これだけじゃちょっとしゃしゃってる感がでちゃうかもなので、次はこう言うわけです。

 

「でさー、テイテイテイ大王がさー」

(中国だと、帝帝帝(テイテイテイ)大王という。テイテイテイダイオウ。

 

「テイテイテイ??かわいい〜笑」「てい!てい!ていっ!って。笑」

となり、大人のお姉さん方は、そのギャップに母性がくすぐられメロメロになるわけです。

 

これが俗に言う

「ダディドゥ戦略」

「テイテイテイキャッチ」

ということになります。

 

以上が本日の講義内容になります。

本日の内容はこの講座の中でもとりわけ重要な類になってきますので、しっかりメモをして頭の中に確実に残しておき、いつでも取り出せるようにしておいてください。

みなさん日々が勝負です。

切磋琢磨し理想の未来に向けてお互い頑張っていきましょう!

 

では。

 

 

 

、、、

 

じゃないですよね、、

 

あぶない。あぶない。

 

えっと、なんでしたっけ?

 

デデデの意味ですよね。

wikiによると

 

名前の由来は定かではない。

 

おいっ。

 

知恵袋さんでも調べてみました。

ありませんでした。。

 

カービィwikiでも調べてみました。

ありませんでした。。。

 

デデデの由来を想像してみる

う〜ん。てなわけで頑張って想像してみました。

 

まず「デ」が3回繰り返されてる。

てことはかなり重要ってことっぽい。

 

じゃあ「デ」を調べてみよーって調べたらこんなのがでできました。

接頭辞 de- の意味

ラテン語 de が由来です。de は off「離れる」、down「下」を意味します。「離れる」ことから「否定」を意味することがあります。「離れる」ことは拒絶を連想するからなのか「徹底的に」や「強意」を意味することもあります。de から派生した英単語には departure や depend があります。departure は「旅立ち」を意味します。「旅立ち」は今までいた場所から「離れる」ことです。depend は「依存する」を意味します。「依存する」ことは何かにぶら「下」がっている状態です。

Gogengo!より引用

ほーなるほどなるほどー。

じゃああれだね!

 

デデデ大王は

ものすごく自分勝手で、非常にワガママで、人使いも荒い、貪欲なまでの食いしん坊である。
基本的に「他人のためになること」をするのが嫌いな自己中心主義

ていう性格みたいだから、めちゃくちゃよく解釈するなら

徹底的に自分を貫く男ってことなのかもね!

 

カッケーね!

 

あ、オチできなかったZOY!

(ZOY!はデデデ大王の口グセ)

 

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply