「円高」と「円安」ってなに??わかりやすく説明!

投資・資産運用
SBI FXトレード

 

円高・円安ってなんやー??

 

って話です。

 

なんか一見ややこしい感じがしますけど、わかっちゃうと簡単ですよ!

 

円高・円安とは?

じゃあさっそくいきましょー。

結論からいっちゃいすね!

 

円高とは、円の価値が他の通貨に対して高くなること

円安とは、円の価値が他の通貨に対して低くなること

 

です。

 

この円高・円安というのは相対的なもの、

つまり外国の通貨と比べることで円の価値を示しています。

 

この言葉だけでは分かりづらいと思うので

具体例を挙げてみます。

 

例えば。

例えば、

円と米ドルの為替レートが

1ドル=110円

1ドル=100円

の場合を考えてみますね

 

このときに仮に100ドル欲しいとします。

 

すると

1ドル=110円のときに、100ドルを得るためには

11000円(100×110ドル)のお金(円)が必要ですよね

 

それに対して

1ドル=100円のときは

10000円(100×100ドル)のお金が必要です。

 

つまり

100ドルを得るために

1ドル=110円の時は11000円必要だったのが

1ドル=100円の時は10000円で手に入るということになります。

 

てことは

1ドルが100円のときにドルに換金したほうが

1000円もお得になる

ということです!

 

てことは、、

1ドル=100円の時のほうが、1ドル=110円の時に比べて、少ない金額の円で多くのドルを得られたので、、

 

もうわかりますよね!

 

そう!

円の価値が高くなってる!

 

はい、そーゆうことです。

 

つまりこれが円高ということです。

 

逆に

「1ドル=100円」が「1ドル=110円」になったら?

 

そうです。

円安です!

 

 

まとめ

てことで、円安円高の話はこれだけ!

 

もう一回まとめると

円高とは、円の価値が他の通貨に対して高くなること

円安とは、円の価値が他の通貨に対して低くなること

です。

 

もっとざっくり言っちゃうと

レート(1ドル=100円ってやつ)の円の価格が上がったら円安、その逆が円高。

みたいな感じ。

 

ちなみに、海外旅行に行くときは

“円高”

がお得です。

 

余裕があれば為替レートを見つつ、円高になったときに換金をするといいと思いますよ〜

 

またねっ

 

SBI FXトレード

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply