SBI FXトレードの評判って実際どーなの?2年使ってみた僕がメリット・デメリットを語ってみる。

投資・資産運用
SBI FXトレード

 

「FXを始めよう!」と思ったら、どこのFX会社で始めようか迷いますよね?

 

たぶんいろんなサイトを見たとおもいます

けど、比べるのめんどくせーってなったりもしますよね、、笑

 

で、僕もそんな感じになって

 

結局選んだのはSBIFXトレードです。

(ちなみにそれまでは3年以上ずっとSBI証券を使っていました。)

 

SBI FXトレードにした理由はもうシンプルで

1通貨から取引ができるということです。

 

もうこれが決め手。

 

最初はこんな感じで始めたんですが、使い始めて2年目に突入して色んなメリット・デメリットが見えてきたので、徹底的に解説していきますね!

 

FBI FXトレードのメリット

じゃあさっそくメリットから書いていきますね。

 

その1.1通貨から取引ができる。

まずはさっきも書いたやつ!

1通貨から取引ができるということ!

 

FXって最小の取引単位は1万通貨か1000通貨というのが普通です。

けど、SBIFXトレードだとそれがなんと「1通貨」から取引ができます!

 

例えば、米ドル/円のレートが1ドル=100円だったら

なんと「4円」で取引ができる!

 

これは超いいですよね!

普通だと4万円とかですからね〜

 

いちおう表にもしておきます↓

最低必要額 最低取引単位
SBI FXトレード 4円 1通貨
一般的なFX会社 40,000円 10,000通貨

 

てことで、お金がなくてもできちゃいます。

 

その2.スプレッドが安い

2つ目がスプレッドの安さ!

 

FX10社を比較してみました↓

FX会社10社一覧 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
SBIFXトレード 0.27銭
0.39銭
0.89銭
0.59銭
0.48pips
DMMFX 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 0.4pips
GMOクリック証券 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 0.4pips
外為ジャパン 0.3銭 0.6銭 1.1銭 0.7銭 0.5pips
ヒロセ通商 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 0.4pips
外為どっとコムのロゴ
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 0.4pips
外為オンライン 0.3銭 0.6銭 1.1銭 0.7銭 0.5pips
YJFX! 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 0.4pips
インヴァスト証券 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.6銭 0.3pips
マネーパートナーズ 0.5銭 1.1銭 1.9銭 1.2銭 0.8pips
FXプライムbyGMO 0.6銭 0.9銭 1.8銭 1.3銭 0.6pips

 

その3.スワップポイントが高い

 

 

その4.取引できる通貨の数が26ペアもある

取引できる通貨の数が26ペアもあります。

 

こんな感じ↓

USD/JPY USD/JPY 米ドル/円
EUR/JPY EUR/JPY ユーロ/円
GBP/JPY GBP/JPY ポンド/円
AUD/JPY AUD/JPY 豪ドル/円
NZD/JPY NZD/JPY NZドル/円
CAD/JPY CAD/JPY カナダドル/円
CHF/JPY CHF/JPY スイスフラン/円
ZAR/JPY ZAR/JPY 南アフリカランド/円
CNH/JPY CNH/JPY 中国人民元/円
TRY/JPY TRY/JPY トルコリラ/円
KRW/JPY KRW/JPY 韓国ウォン/円
HKD/JPY HKD/JPY 香港ドル/円
EUR/USD EUR/USD ユーロ/米ドル
GBP/USD GBP/USD ポンド/米ドル
AUD/USD AUD/USD 豪ドル/米ドル
NZD/USD NZD/USD NZドル/米ドル
USD/CAD USD/CAD 米ドル/カナダドル
USD/CHF USD/CHF 米ドル/スイスフラン
EUR/GBP EUR/GBP ユーロ/ポンド
EUR/AUD EUR/AUD ユーロ/豪ドル
EUR/NZD EUR/NZD ユーロ/NZドル
EUR/CHF EUR/CHF ユーロ/スイスフラン
GBP/AUD GBP/AUD ポンド/豪ドル
GBP/CHF GBP/CHF ポンド/スイスフラン
AUD/NZD AUD/NZD 豪ドル/NZドル
AUD/CHF AUD/CHF 豪ドル/スイスフラン

 

その5.クイック入金が手数料ゼロでラク!

5番目は入金がすぐできるということ!

これをクイック入金と言うんですけど、全部ネットで完結するのでいちいち銀行に行って振り込む手間が省けるので、超便利!

本当に一瞬で入金ができます。

 

対応している銀行は

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行などの主要な銀行から、楽天銀行、ジャパンネット銀行、などのネット銀行、そして地方銀行まで400近くもありましたー

 

詳しくはこちら↓

https://www.sbifxt.co.jp/service/pdf/quicklist.pdf

 

 

番外編.新アプリのデザインに遊び心があっていい!

ちょっと番外編みたいな感じですけど、新アプリのデザインが遊び心があるんですよね。

 

種類は3つで

  • スタンダード
  • ガールズ
  • モチーフ

があります。

 

イメージはこんな感じ。

ガールズとか各国の個性が出てて面白いですよね!

 

<スタンダード>

<ガールズ>

<モチーフ>

 

もちろんアプリも使いやすいです。

iPhone用もAndroid用も両方あります

 

FBIFXトレードのデメリット

続いてデメリット!

 

その1.システムトレードができない

ちょっと残念なのが、SBI FXトレードはシステムトレードができないんです。

※システムトレードというのは、初めに取引のルールを設定すると自動的に24時間売買してくれるというものです。

 

なので、完全に自分で注文して、自分で決済をしないといけません。

結構な頻度トレードをしたいとか、完全に自動化したいという人には少し不向きですね。

 

その2.アプリで注文済の通貨量の増減ができない

あと、アプリで注文をして、注文した通貨量を変更したいって思ったときに、約定してないのに注文した通貨量を変えることができないんですよね。

これがちょっと不便。。

 

一回注文を取り消しにして新たに注文するか、追加で新たに注文するかになっちゃいます。

できれば対応してくれたら嬉しいんですけど、今のところはまだみたいですね。

 

SBI FXトレードさん!できたらお願いします!!

 

まとめ→オススメの人はこんな人

てことで、SBIFXトレードのメリットデメリットをまとめてみました!

 

おすすめの人は

  • 少額からFXをやりたい
  • 試しにFXをやってみたい人
  • 安いスプレッドがいい人

あまりおすすめじゃないのは

  • システムトレードをしたい人

くらいですかね

 

まとめると初心者にはかなりおすすめなFX会社です。

 

そんな感じです。

じゃあまたー

 

SBI FXトレード

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply