ちょっと両利きになる方法!

雑記

 

どうもスイカです。

両利きになりたい??

 

いや〜わかりますよ。わかります。

僕もずっと憧れてました。

なんかカッケーですよね。

 

おれ両利きだよ♡

言いてぇーー!笑

 

て中二病になったので。中学ぐらいで試しにやってみたら、ちょっとなりました。

両利きに。

 

けど、完全になる前に挫折しました。

あるところからむずくなりすぎる。

急に難易度が上がる。。

 

てことで、今回は

「ちょっと両利きになる方法」

を書いていきます。

 

両利きになる難易度。

難易度の順番は

①歯を磨く

②箸を使う

③字を書く

④絵を描く

⑤スポーツをする

という感じですかね。

 

てことで、順を追って説明していきましょー!

 

level.1 歯を磨く

まずは左手で歯磨きをします。

これは右手でやってたことを左手に変えて、ただ手を動かすだけなのでわりと簡単です。

 

最初はだいぶ違和感があると思いますけど、やっているうちに慣れてきます

 

level.2 箸を使う

次に箸を使います。

 

右手での動きをよーく観察しながら、左手で真似をします。

スプーンやフォークとかでまず慣れていったらいいんじゃないでしょうか!

 

level.3 字を書く

ここからぐい〜っと難易度が上がります!

 

これも他のレベルと同じで右手の完コピをこころみます。

 

まずはひらがなカタカナ、自分の名前から!

右手と同じくらいな滑らかさになるのには、かなり訓練が必要みたいです。

 

僕もまだそこまではいってないです。

 

level.4 絵を描く

level.4で絵を描きます。

これはもうきついです。

 

絵心がない僕としては、もはや左のほうが上手い気もしましたが笑

普通に描ける人にとっては利き手と同じようになるのにはかなりの時間が必要な気がします!

 

level.5 スポーツをする

そして、最後がスポーツ!

ボールを投げたり、蹴ったり、バットで打ったり、ラケットを使ったりです。

 

これはやってみるとわかると思いますが、今までとはまた別の感覚を使っているみたいです。

 

僕は小中高とずーっと野球をやってて、たまに気分転換に左でやってみたりしてました。

けど、打つのはまあまあできたのですけど、投げるのはほぼ全くでした。

普通にムリ、、

 

ていうのでそれぞれの競技で、それぞれの動きをマスターする必要があると思うので

やっぱり最難関です。

 

けど、これをマスターすれば完全な両利きです!

 

まとめ

level.3までは普段から意識して使っていれば、ある程度短期間で出来るようになると思います!

 

そこからは一気に難易度が上がります。

けっこう難しい。

 

けど、訓練で出来るようになると思うので頑張っていきましょー!

 

またねっ

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply