エポスプラチナカードのインビテーションを受けて即日で発行する方法

クレジットカード

 

昨日の続きで、エポスカードの話です。

 

昨日の話はこっち↓

エポスゴールドカードのインビテーションを受けて申し込みをしてから届くまでの日数

 

で、今日はプラチナカードの話です。

去年の9月くらいにエポスカードプラチナカードのインビテーションが届きました。

 

この案内が届いてからプラチナカードに申し込みをすると、通常年会費30000円のところが、20000円になります。

申し込み方法は普通にネットで申し込んで自宅に届けてもらうのもありですが、もっと早く受け取れる方法もあります。

 

今回はその方法を紹介していきますね!

 

エポスプラチナカードを即日発行する方法

エポスプラチナカードを即日発行する方法は

マルイにあるエポスカード発行センターに直接行って申し込む

ということです。

 

手続きは簡単で、ふつーに受け付け窓口で

「インビテーション届いたので、発行お願いできますかー?」

みたいな感じで頼めば、その場で発行してくれます。

 

10~15分くらいで発行してもらえるので、時間ない人でも全然余裕ですね!

 

発行に必要なもの

発行に必要なものはこちら。

  • 旧カード
  • 身分証
  • インビテーションを証明できるもの

この3点を持っていけばOK!

 

 

インビテーション受けるまでにかかった期間は?

僕がエポスゴールドカードに切り替えてから、プラチナカードのインビテーションを受けるまでにかかった期間はちょうど1年2か月くらいでした。

ゴールドカードのインビテーションが届いて切り替えた時期が

2017年7月で

プラチナカードインビテーション届いたのが

2018年9月でした!

 

このインビテーションを受けるまでにかかる期間は4ヶ月と早い人もいれば、僕みたいに2年くらいかかる人もいれば、それ以上の人もいるようで、人それぞれみたいです。

 

インビテーションを受ける条件は?

エポスプラチナカードのインビテーションを受ける条件は、

色んなサイトやブログで、基準は年間100万円とか年間200万円とか色々書いてありますが、エポスカード公式サイトによると

プラチナカードのご案内(インビテーション)につきましては、お持ちのカードのご利用状況などに応じて当社基準にてご案内させていただいております。
なお、基準につきましてはご案内いたしておりませんのでご了承ください。

とあるので、これといった明確な基準はないみたいですね。

 

ちなみに僕の場合は、エポスカードを家賃の支払い、水道光熱費、あと買い物代とか合わせて月10万円以上は使っていたので、年間利用額約120万円を越えるくらいでインビテーションが届きました。

 

まとめ

てことで、エポスプラチナカードの即日発行方法でした!

早く受けとりたい!って人や直接いろいろ質問したいって人にはおすすめです!

 

じゃあまたー



 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply