映画を安く見る方法を片っ端から調べ、そして実践してみた。

映画

 

どうも月1で映画館で映画を見るスイカです。

(※鋭意更新中!)

 

映画ってまあまあお金かかりますよね~

一般的な金額を並べてみるとこんな感じ↓

分類 値段
一般 1800円
学生 1500円
高校生 1000円
小・中学生 1000円

一般1800円って以外と高い!

1800円だと
・ラーメンなら2杯
・ランチパック18こ
・うまい棒だと180本
・5円チョコは360こ

ですよ!

やば。

 

なら、安く見れるなら安く見たい!!

どうせならね!

 

てことで、映画を安く見る方法(ついでに無料で見る方法も)を片っ端から探して、まとめてみましたー
一部実践してみました!

 

U-NEXT

 

映画を安く見る方法を挙げられるだけ挙げてみた

1.○○デーに見に行く

まずは基本のやつ。

レディースデイだったり、ファーストデイ、auマンデイだったり。

 

TOHOシネマズのレディースデイは毎週水曜は1100円。

ファーストデイは毎月1日は1100円。

 

全部700円引き!

 

てか、レディースデーがあるなら、メンズデーもほしいよね!

 

2.レイトショーかナイトショー

レイトショーとナイトショーでも安くなります。

 

・レイトショーは20時以降

・ナイトショーは23時以降

の上映です。

 

料金は1300円で通常料金の1800円より500円安い!

 

3.年齢とか夫婦割りとか

続いて、年齢で割り引かれるやつ。

シニア割引だったり、

カップル割引だったり、

夫婦割引だったり。

 

シニア割は60歳以上は1100円。

 

4.映画館のポイントカードを使う

映画館でポイントカードってありますよね

6回見たら1回無料で見れる!

みたいなやつ。

それだよ!

 

5.クレジットカードの特典を利用する

意外と知らないかものやつ。

クレジットカードの特典です。

クレカを見せるだけで割引になります。

例えば、エポスカードだと

東宝シネマズで、1100円になります。

 

6.有料動画配信サービスの特典を利用する

例えば、動画配信サービスのU-NEXT を使うと、ポイントが貯まって、そのポイントを映画の鑑賞チケットに変更することができます。

そーすると、サービスへの申し込み代はかかるけど、ポイントで映画をみれちゃうのでお得です。

 

7.株を買って株主優待を使う

株を買って株主優待をもらって、割引価格で見るっていうのもありですね〜

 

8.チケットを金券ショップとか販売店で買う。

チケットを金券ショップとかでで買うっていうのもありですね・

 

9.映画館で働く

映画館でバイトとかをすると割引で安くみれたりします

 

10.関係者になる

関係者になって、チケットをタダでもらう。

 

11.自分が出る

もう俳優になって、自分が出ちゃうって手もありますね!

 

12.映画館をつくる

もうオーナーになるという手。

 

13.落ちてるチケットを拾う

可能性は低いね!

つぎ!

 

14.動画配信サービス

これは映画館で見ることにはならないけど、動画配信サービスを使って家で見るって方法。

huluとかdTVとか、UNEXTとかです。

あとはAmazonプライムかな。

月額で見放題ってやつです。

 

15.テレビで観る

金曜ロードショー待ち!

今すぐは見れないし、たぶんヒット作しか見れないけど

無料で見れるよ!

 

まとめ

てことで、映画を安く観る方法でした!

1800円はもったいないよー

またねっ!

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply