副業で確実に月1万円を稼ぐ方法を紹介してみる【経験者が語る】

ライフスタイル

 

副業が解禁され始めて、副業を始めようと思った人けっこう多いんじゃないでしょうか?

 

けど、何から始めていいかわからない。

って人もけっこういると思います。

 

そういう人は

「まず何でもいいからやってみて!」

って感じなんですが、て言ってもそもそもどんな種類があるのかわからないって人もいますよね。

 

そんな方はまずはこっちの記事を読んでもらって↓

サラリーマンにおすすめの副業を7個まとめてみた!

今日は具体的なやり方を。

 

副業で月1万円を稼ぐ方法

てことで、僕が実際に色々やってみた中で誰でもほぼ確実に月1万円を稼げる方法を紹介していきます。

 

単発に稼げるものと長期的に継続して稼いでいけるもの両方紹介していきますね!

 

単発でOKならこれ!

まずは単発系です。

 

1.不用品販売

まずは不用品販売。

メルカリとかヤフオクですね。

 

これは有名ですね。

家にあるいらない商品や売れそうな商品を売れば1万円はけっこう簡単に到達すると思います。

 

メルカリは本当になんでも売れます。

僕はちなみに海パンが売れたことがあります笑

 

2.自己アフィリエイト

次は「自己アフィリエイト」です。

これ結構知らない人も多いかもしれません。

「セルフバック」って言ったりもします。

 

簡単に言うとアフィリエイトの自分で申し込むバージョンですね。

クレジットカードに申し込んだり、FXの口座開設をしたりすると「1万円」は余裕で稼げます。

 

具体的なやり方は別の記事にまとめますね!

 

長期的に稼ぎたいならこれ!

続いて、単発じゃなくて長期的に稼ぎたい場合です。

 

3.ライティング

まずはライティングです。

 

稼ぎ方はクラウドソーシングという、インターネット上で仕事が受注できるサイトから案件を受注して仕事をするという感じです。

 

例えば、1文字1円の案件を受注できれば、1ヶ月に1文字書ければ、1万円を稼げます。

記事数にするとだいたい3〜4記事くらいですね。

 

クラウドソーシングだと、仕事をすればするほど実績がたまっていきます。

そして仕事が終わるたびに評価がついていきます。

この実績だったり評価によって、文字単価が上がったりするので、丁寧に仕事をして、やればやるほど、より効率よく稼げるようになります。

 

有名どこは「クラウドソーシング」と「ランサーズ」ですね。

 

これも具体的なやり方は別の記事にまとめますね!

 

4.ブログ(アフィリエイト)

次がブログ(アフィリエイト)です。

これは、自分でブログを立ち上げて、アフィリエイトという広告収入で稼ぐ方法です。

 

記事数を増やして価値のある記事を書いていけるようになれば、ブログが僕たちが寝ている間でも自動的に稼いでくれるようになります。

不労所得ってやつです。

 

成果報酬が1万円の広告を貼って1ヶ月に1人に売れればOKです。

5000円の商品なら2個、1000円なら10個売れれば1万円達成という感じです。

 

ただ最初の数ヶ月はほぼ稼げないので、そこだけなんとか歯を食いしばって頑張りましょう!

そこを越えればある程度安定的に稼いでいけるようになります。

 

ブログの作り方はこちら↓

WordPressブログの始め方を初心者でもかわりやすく説明します!【4ステップ】

 

5.投資・資産運用

最後が投資・資産運用です。

危ない危ないと言われるやつですね。

 

株式、FX、先物、投資信託、不動産、、、などなど

種類はいっぱいあります。

 

僕のおすすめは少額から始めれらるFXです。

ある程度資金を投下して、うまく取引通貨量を計算してやれれば、破産はしないし安定的にお金がお金を稼いでくれるようになります。

 

例えば、月利2.5%とかで運用ができれば、40万円あれば1ヶ月で1万円を稼げるようになります。

ある程度お金に余裕があって、株主優待を狙いたいとかなら、現物株とかでもいいですね!

 

まとめ

月1万円ってかなり大きいですよね。

特に新卒とか仕事を始めたばっかの人にとっては全然ばかにならない額です。

これだけでもちょっと余裕のある生活ができますよね。

 

普通にサラリーマンをやってると、1年間で1万円上がるかどうかってとこも多いとおもうので、副業でさっさ稼いじゃっったほうが早いかもしれません。

 

てことで、今日はそんな感じです。

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply