『くりぷ豚』というDappsの特徴を紹介!【ブロックチェーンゲーム】

ゲーム

 

日本初のブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」って知ってます?

「くりぷ豚」は、仮想通貨の「イーサリアム」を使って、仮想上にいる豚を育てたり、売買させたりできる育成ゲームです。

 

最近だと、育成レースゲームとか、ゲーム内通貨が発行されたり、新機能も続々追加されています。

 

今回はそんな最近大注目の「くりぷ豚」の概要と魅力に迫っていきたいと思います。

 

くりぷ豚とは?

まずは、「くりぷ豚(くりぷとん)」はどんなゲームなの?という疑問に答えていきましょー

くりぷ豚とは、「グッドラックスリー」と「セレス」という会社が共同開発した国内初のブロックチェーンゲームで、2018年6月に配信が開始されました。

 

さっきもちらっと書いたとおり、このゲームは、イーサリアムという仮想世界に生きている豚(くりぷトン)たちを交配させたり、売買したりできる育成シュミレーションゲームです。

国産のブロックチェーンゲームであるということだけでなく、色や体型、模様など様々な豚が無数に存在していて、ブタの見た目がかわいいということでも話題になっています。

 

くりぷ豚の特徴

続いて、くりぷ豚の特徴に迫っていきましょう。

特徴は大きく3つ!

 

特徴1 豚の種類がめちゃくちゃ多い

ゲーム内に登場するくりぷ豚の種類は、なんと「3京6000兆通り」にのぼると言われています。

めっちゃ多い。

兆でも相当多いとおもうのに、その上の京という単位の種類の豚が存在するので、単純に集めるだけでも楽しめそうですね。

 

で、ユーザーは、この無数に存在する「くりぷトン」の中から、お気に入りの豚を手に入れて、育てることができます。

 

そして、手に入れた豚は交配をして新種の「くりぷトン」をゲットできめ、もし希少な「くりぷトン」を手に入れられたら高い価値で売ることもできます。

ちなみに「くりぷトン」には性別はありません。

 

特徴2 機能が豊富

くりぷ豚には、様々な機能があります。

代表的なものはこちらの3つ。
・お見合い
・くりぷトン取引所
・卸トン屋

 

「お見合い」は、名前の通りで、自分が持っているくりぷトンを、他のユーザーのくりぷトンとお見合いさせることができるというものです。

お見合いをして交配をさせると、オリジナルの子供ができます。

どんな子供が生まれるかは完全ランダム。

 

「くりぷトン取引所」は、育てたくりぷトンを、ユーザー同士で取引(交換)をすることができる場所です。

価格はユーザーそれぞれで決めていいので、お買い得と思わせたり、ちょっと高く見せたり、その辺りの駆け引きも楽しだりできます。

 

「卸トン屋」は、公式のくりぷトンを買うときに利用するところです。

売りに出されているくりぷトンは、時間が経つにつれて安くなっていきます。

なので、これも駆け引きが重要で、じっくり様子を見るか、他のユーザーが買う前に買っちゃうか、タイミングが重要になってきます。

そのほかには、最近追加された新機能として「育成レースゲーム」や「ゲーム内通貨(コインク)」などがあります。

 

特徴3 初心者に優しい

くりぷ豚は初心者にすごく優しいゲームです。

ゲームを始めるにあたってのチュートリアルが充実していたり、スマホでの操作性が高いなど、仮想通貨を知らない人でも気軽に始められるようになっています。

詳しくは次の魅力のところで書いていきますね!

 

 

くりぷ豚の魅力

僕が実際にくりぷ豚始めてから感じた魅力を3つ紹介していきます。

 

初心者向けのチュートリアル(まんが)が充実している

まず、初心者に向けたチュートリアルがすごくわかりやすいです。

ホームページなどに載っているゲームのチュートリアルって、けっこう文字が羅列されているものが多くてなかなかイメージがしづらいですよね。

けど、くりぷ豚はこれが漫画(24話)になっているので、ストーリー形式ですっと頭に入ってきます。

 

スマホアプリで遊べる・使いやすい

スマホのアプリでも楽しめるのも、くりぷ豚の特徴の一つです。

今のところ、アプリを使えるのはAndroidのスマホだけですが、一般的なスマホゲームに比べてブロックチェーンゲームは、スマホアプリで遊べないのがほとんどなので、かなりポイントは高いですね。

アプリのUIもわかりやすいので、始めたばかりの人でも、すぐに使えるようになると思います!

 

売買ができる・収益が得られる

最後の魅力が、売買ができるということに加えて、収益を得ることもできるということです。

ゲームでリアルなお金に還元されるというのは、ほとんどないですよね。

基本ゲーム内のコインや通貨はゲーム内で完結して、現実の世界では使えません。

 

ですが、くりぷ豚は育成して価値を高めることによって、収益を生み出すことができます。

そして、収益が出たイーサリアムを現金(円)換金ができます。

 

こんな感じでゲームを楽しみながらお金を得られるということも、くりぷ豚の大きな魅力じゃないですかね~

 

まとめ

ということで、国内初のブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」の紹介をしていきました。

配信が開始されてからまだ、一年立たないくらい。

 

新機能も追加されてきて、今後ますます注目度が高まっていきそうですね。

 

ブロックチェーンゲームの中では珍しく、スマホのアプリでもできるので簡単に始められるので、気になった方はぜひ始めてみてください!

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply