1日1時間睡眠にしてみた結果【短時間睡眠のメリット・デメリット】

ライフスタイル

 

いや、眠すぎでしょ

 

ふつうにむり。

1日で挫折です

 

昨日会社の花見があって、なぜか楽しくなっちゃって4次会までいって、帰りが朝の6時くらいになるという。

で、風呂とか入ったりしたら結局寝たのが7時、で起きたのが8時。

1時間睡眠。。

 

そのあと準備して会社に向かうっていう。

で、眠たい目をこすりながら頑張って会社にいったら、、

 

短時間睡眠のデメリット

超眠かったです。

ほぼ仕事が捗らない。。

 

デメリット1 常に眠い

で、半分くらいウトウト。

 

もう短時間睡眠のデメリットは完全にこれですね。

常に眠い!!!

です。

 

デメリット2 作業効率が異様に悪い

あとは、目が冴えていないので、仕事とかの作業の効率が超悪いです。

何分か何時間単位で眠気が襲ってくるので、そこで一旦集中力が途切れます。

 

で、作業がとまって、結局進まないっていう。

 

デメリット3 目がパッサパサする

あと、目がしょぼしょぼしたり、ぱっさぱさになります。

とくにコンタクトをずっとつけてるとかの人はきつい。

 

日中コンタクトの人は、夜はメガネにしていったん休めたほうがいいですね!

 

デメリットはそんなもんですかねー

 

短時間睡眠のメリット

いっぽう、メリットはこれしかないです。

 

時間をつくれる!

 

もうこれです。

1日ってけっこう一瞬でおわります。

仕事とかにスケジュールがつまってると本当にすぐおわる。

 

とくにサラリーマンだと、ほぼ同じような時間の過ごし方をしているので、時間が過ぎるのがはやい。

そして残業とかをしたら時間がないー!

ってなって副業とか勉強をしようと思ってたのに時間がなくてできない!ってことが多いと思います。

 

けど、寝なければその時間をそういった時間にあてられます。

勉強系じゃなくても遊びでも全然いいですね!

 

ということで短時間睡眠のメリットは

「時間を増やせる」

ってことっすね。

 

 

まとめ→寝るのは大事!

けど、、やっぱり寝ないときつい。。

本当に逆に効率が悪くなります。

 

でももしかしたら、訓練をしたら短時間睡眠をできるようになるかもですね!

あとは慣れなんすかね〜

 

かのナポレオンは3時間睡眠とか言ってたし。

 

まあそんな感じです。

じゃあまた〜

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply