本を読むたった1つのメリットはこれだ!【本好き歴20年が語る】

 

生まれてこのかた本がずっと好きなスイカです

だいたい暇があったら本を読んでるか、ふらふら散歩して本屋さんに行ってるかしてます。

 

ほんとに

本さえあれば人生ほんとずっと楽しめるな〜

とか思っちゃったりもしてます。

 

この世界には数えきれないくらいの本があって、それを全部読むなんて不可能だけど、なるべくいろんなストーリーを読んでみたいなーと思ったり。

 

ちなみに、今ちょっと検索してみたら、2010年の情報でちょっと古いかもですけど

世界のある本は

128,864,880冊

もあるみたいです。

1億冊以上です。

やばすぎますねー

 

さすがにこんなに読めない・・

 

たとえば1ヶ月で10冊本を読めるとして、1年間で120冊、あと80年生きるとしたら9600冊。

1万冊にはぎり届くか届かないかくらい。

 

そう考えると、本好きで世界にあるできるだけ多くの本を読んでみたいぼくにとっては死んでも死に切れないなーってところもあります笑

 

そんな感じで前置きはそんなところで、今回は本を読むメリットについてです!

 

本を読むたった1つのメリット

本を読むメリットってほんとに色々あると思います。

 

語彙が増えるとか、文章力が上がるとか、教養や知識が身に付くとか、お金持ちになれるとか、新しいアイデアが思いつくようになるとか、他の人の人生の疑似体験ができるとか・・・

ほんとに色々。

 

全部本当にそのとおりで、僕もそれは実感しているところではあるんですけど、僕が本を読んでいてよかったなと思うというか、メリットはやっぱり

 

視野が広がる

 

ってことじゃないかなーって思います。

 

言い換えると

色んな人の気持ちが理解できるようになったり、人生の選択肢が増えたり、今自分が思ってることが全てじゃないとか思えるようになるとか

そんな感じ。

 

本って色んな人が色んなことを書いています。

たぶんそのどれもが間違ったことは言ってなくて。

 

それぞれがそれぞれの正しいことを言ってる。

けど、やっぱり違うなーと思うことはあるし、逆にその通りだと思うこともある。

うわーこの感じ嫌だなーって思ったり、これ好き!って思うこともあります。

 

そんななかで、どれが正しくてどれが間違ってるなんてことは言えないし、わからないけど。

本を読むことで自分の視野を広げつつ、色んな人の気持ちを汲み取って寛容になれるんじゃないかなーっておもいます。

 

それが、僕が本を読む最大のメリットかなって思います。

 

まとめ

てことで、そんな感じで色々書いといてなんですけど、メリットとかどーでもよくて、好きなように読めばいいと思います。

色んな物語に触れたり(小説)、新しい知識が増えたり(実用書)、人の想いに触れられたり(エッセイ)、色んなことを疑似体験できるので、楽しいですよ。

 

今日はそんな感じ!

じゃあまたー

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply