ブログのネタがないということをネタにしてみる【日記】

ブログ運営

今日はいい感じのネタが思い浮かばなかったので、ネタがないってことをネタにしてみることにしましたー

 

ということで、今日はネタについて書いていこーかなと思うんですけど、”ネタ”ってそもそもなんだー?

ってことで、困ったときのぐーぐるさんでwikipediaを調べてみました

 

【ネタ】

「タネ」の倒語。

  • ガセネタの略。真実ではない、悪ふざけの言動。いかにも真実であるかのように語られる。即興的なものも含む。
  • 作品(小説、ゲームなど)の内容のうちの重要な部分。ネタバレを参照。
  • 手品などのトリック。
  • 寿司用語の一つ。酢飯や海苔、カンピョウ等を除く寿司の食材のこと。
  • 犯罪などの証拠。
  • シンナー、覚せい剤等のブツの隠語。

ということみたいです。

 

隠語にもなってるんですね〜

知らなかったです。

 

で、たぶんブログでいうところの”ネタ”はこっち↑じゃなくて、こっち↓の「タネ」のところに書いてあるっぽいです。

 

【種(しゅ、たね)、タネ】

しゅ

  • 種 (分類学) – 生物分類上の基本単位。
  • 形相(エイドス είδος) の別訳語。ギリシャ哲学用語。
  • 種 (型理論) – 型システムにおける型の型

たね・タネ

  • 種子 – ただし本来は、植物の種子に限らず生物がそれから成長する小さな生物体。
  • 家系、血統(特に男系の)。あるいは転じて精子のこと。胤とも。母親が違う兄弟姉妹を腹違いというのに対し、父親が違う兄弟姉妹を種違いという(豊臣秀吉・豊臣秀長など)。
  • 原因。
  • 資本、もとで。
  • タネ – ギャンブルで金銭を指す隠語。札単位が主。俗に「タネは持ってるのか?」と使用する。
  • 展開の元になる題材。記事や話の元として多く用いられる。(それらで言うネタ)
  • 材料、食材、素材。ネタ。
  • 擬似乱数列の初期値・擬似乱数列生成器の内部状態の初期状態を与えるためのもの。
  • 手品などのトリック。
  • タネ (ノースリーブスの曲) – ノースリーブスのシングル曲。
  • 『機動戦士ガンダムSEED』の俗称。SEED の日本語訳が「種(たね)」であることから。
  • 地名
    • 種 (津山市) – 岡山県津山市の町字。
    • 種 – 岡山県真庭市(旧二川村の地域)の大字。

ここの上から6番目のところ。

「題材」ってことですね!

 

調べなくてもわかるわーって感じでしたね笑

 

けど、こうやって色々調べたりしてるといつも思うんですけど、こーやって1つの言葉でこんなに意味を持つって、言葉ってすごいというか面白いですよね

 

一番多く意味を持つ言葉ってなんなんですかねー?

 

「一番多く意味を持つ言葉」で検索!

 

(検索中)

 

[amazonjs asin=”B07HGQSB7N” locale=”JP” title=”大人の語彙力「言いまわし」大全”]

 

いい感じのがでてこないですねー

 

けど、こんなコラムが見つかりました。

【コラム】「世界一の言語」とは?!

 

世界一の言語とは?ってことで、世界の色んな言語について書かれてる記事でした。

 

世界中に今ある言語の種類は、5,000〜7,000もあるみたいです。

超多い、、!

 

そのなかで、一番語彙が多いのがギリシャ語で単語の数は500万語もあるみたいです。

めっちゃありますよね〜

 

逆に一番少ないのはフランス領ギニアのいくつかの地域でたった340語。

英語は50万語、日本語は20万語くらいみたいです。

 

ちなみに

外国語として、90パーセントを理解する場合は、フランス語は2000語、英語は3000語、ドイツ語は5000語、日本語は10000語の語彙数が必要

らしいですよー

 

日本語たいへん笑

 

[amazonjs asin=”4422701045″ locale=”JP” title=”翻訳できない世界のことば”]

 

あ、えっーとなんでしたっけ笑

なんかだいぶ話がそれちゃいましたね

まいっか!

 

じゃあ今日はそんなところで。

じゃあまたー

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply