NHKを解約する方法。電話で一発【一人暮らし解消→実家暮らしver.】

ライフスタイル

 

NHKの解約方法っていまいちわかりづらくないですか?

 

サイトを見てもいまいちイメージが付きづらいかもです。

 

ということで、今回はNHKの解約方法をまとめまてみました。

 

ちなみに、解約方法は電話だけみたいです。

 

NHK解約までの流れ・5つの手順

一人暮らしを解消して、実家に住所を移すして、NHKを解約する流れはこの5つの手順を踏めばOKです。

 

  1. NHKふれあいセンターに電話する
  2. 解約したい旨を伝える
  3. 転居元の契約者の名前・電話番号・住所 ※自分
  4. 転居先の契約者の名前・電話番号・住所 ※親
  5. 転居元の契約者の銀行口座を伝える

 

1個ずつ順番に見ていきましょうか。

 

1. NHKふれあいセンターに電話する

まずは、NHKのふれあいセンターってことに電話をします。

 

電話番号 →「0120-151515」

 

ここに電話すればOK!

 

2. 解約したい旨を伝える

で、つながったら

「解約したいんですけど〜」

みたいな感じで伝えれば、どうすればいいか教えてくれます。

なので、このあとはオペレーターの人の質問に沿って答えていけば大丈夫です。

 

3. 転居元の契約者の名前・電話番号・住所

で、まず聞かれるのが、転居元の名前と電話番号と住所です。

転居元のっていうのは一人暮らしのときに住んでいた家のことですね!

 

その一人暮らしときに契約をした人の名前(たぶんこれは自分)と住所と電話番号を伝えればOKです。

 

4. 転居先の契約者の名前・電話番号・住所

で、次が転居先の契約者の情報です。

これが実家のことで、さっきと同じ感じで、契約者の名前(たぶん親)を伝えて、電話番号と住所を言えば大丈夫です。

 

5. 転居元の契約者の銀行口座を伝える

最後に、期間によって払い過ぎた分の払い戻しをしてくれるので、銀行口座を伝えましょう。

 

払い戻しというのは、例えば、僕の場合は、4月で解約をしたかったのですが、NHKは2ヶ月分まとめての支払いになっています。

で、僕は2,3月まで支払いが終わっていましたが、4月の支払いがまだだったので、4月分を含む4,5月の金額がクレジットカードで引き落とされて、本来払わなくていい5月分のお金が口座に戻されるっていう感じです。

 

 

まとめ

てな感じで、色々書きましたけど、基本ふれあいセンターに連絡しちゃえば、オペレーターの方がしっかり誘導してくれるので、それにしたがってれば大丈夫です!

 

電話だけしちゃえれば、特に紙とかに書かなくても、契約は解消されるみたいです。

 

あと、僕が連絡したのは日曜の15時くらいでしたが、普通に繋がったので平日に時間とって連絡しなくても大丈夫です!

 

ちょっと欲を言うと、できればネットでできるようになれば楽なんですけどね〜

そしたらオペレーターの人もわざわざ土日に働かなくてもいいし、人件費も削減できるしいいのになーとかおもうんですけどねー笑

 

ということで、そんな感じです。

じゃあまた!

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply