『とんがり帽子のアトリエ』が最高すぎるので、魅力を全力で語ってみた。

まんが

 

こんにちは!スイカです。

今日は「弱虫ペダル」の坂道くんのように楽しく漫画の紹介をしていきます〜

今日紹介する漫画はこちら!

王道魔法ファンタジー漫画「とんがり帽子のアトリエ」です。

このまんが、次の巻が出るまでけっこう期間があくので待ち遠しいですよね〜

 

4巻まで出て今さらな感じもしますけど、

「とんがりの帽子アトリエ」の魅力を全力で語っていこうと思いますー!

 

『とんがりの帽子アトリエ』ってなに?

まずは基本情報からいきましょー。

著者白浜 鴎
出版社講談社
ジャンルファンタジー
掲載雑誌モーニング
巻数4巻(2018年10月現在)

はい。

 

「とんがり帽子のアトリエ」は「エニデヴィ」の作者、

白浜鴎先生による王道魔法ファンタジーです。

 

まだ4巻なのに、もう来月に原画展が開催されるみたいですよー!

すごいですね!

 

ちまたで王道魔法ファンタジーって言われているのは、

本屋さんでもネットの立ち読みでも少し読んでもらえればすぐわかると思います。

 

この記事でもちらっと雰囲気を感じてもらいましょー!

 

 

どんなストーリー?

物語はココという魔法が大好きな少女を主人公に話が展開されていきます。

 

1巻の裏表紙にあったあらすじはこんな感じです。

小さな村の少女・ココは、昔から魔法使いにあこがれを抱いていた。

だが、魔法使いとして生まれた人以外は魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない・・・。そのため、魔法使いになる夢は諦めていた。そんなある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが魔法を使うところを見てしまいーー。

これは、魔法使いに憧れる少女に訪れた、絶望と希望の物語。 

 

読んでみた感想とか

 

とにかく世界観が素晴らしい。

まずはこれ!

この漫画は何と言っても世界観が素晴らしい!

 

ほんとに「ザ・王道ファンタジー」という感じで、

ヨーロッパの絵本の世界に入ってしまったかのようです。

Twitterでも世界観が素敵という声が多いですね。

 

絵が綺麗すぎる!

作者の白浜先生は東京藝大出身のイラストレーターでもあります。

だから絵がこんなに綺麗なんですねー

絵だけ見てても楽しめます。

 

話題のコマ割り!

漫画「とんがり帽子のアトリエ」1巻より引用

「背景が繋がってる!」

とツイッターで話題のコマ割りです。

 

こういう細かい部分も僕たち読者を楽しませてくれる工夫でつまってます。

 

2巻の特装版はファン待望のラフ画が満載!

2巻の特装版にはカラーイラストやラフ画が載っているミニ画集が付いています。

これもまた素晴らしい。

ほかにも設定資料や白浜先生のちょっとしたコメントなども載っているので、ファンの方には必須かもです!

 

3巻の特装版はふせん&メモ帳!

3巻の特装版にはふせん&メモ帳!が付いています。

これで魔法がかけますね!笑

 

4巻の特装版はオリジナル色鉛筆とぬり絵!

4巻の特装版には特製ケース入りのオリジナル模様を箔押しした特注の色鉛筆12本

と新たに描きおろしたイラストを含むぬり絵が入ってます!

 

大人になってからのぬり絵も意外と楽しい!笑

 

 

まとめ

ということで「とんがり帽子のアトリエ」でした。

 

ハリーポッターとかディズニーとかファンタジー系が好きな方にはぴったりハマると思いますよー

まだ読んでない方はぜひ!

 

魔法の仕組みと魔材についての記事も書いてみたよ↓

『とんがり帽子のアトリエ』魔法の仕組み&魔材をまとめてみた。

 

またねっ!

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply