通勤時間は無駄なのか問題と理想のスタイル【3パターンの実体験から語る】

働き方

 

通勤時間ってどのくらいですかー?

 

みんなばらばらだと思いますけど、たぶん会社のすぐ近くに家があるって人はあんまりいないですよね。

たぶん近い人でも15〜20分くらいなんじゃないですかね。

 

僕は今の会社で働き始めてから、3パターンの通勤時間を経験しました。

  1. 1時間半
  2. 45分くらい
  3. 20分くらい

って感じです。

 

この経験を踏まえて、通勤時間は無駄なのか?という話と、どのくらいの時間が理想なのかということについて、書いていこうと思います!

 

3つの通勤時間の経験談

ということで、僕が実際に経験した通勤時間について3つそれぞれに分けて書いていこうと思います。

 

経験談1 通勤時間:1時間半

まず、1時間半で、これは千葉の実家から東京に通ってたときです。

 

乗り換えは1回だったんで楽っちゃ楽だったですけど、振り返ってみるとだいぶ長かったですね〜

往復で3時間です。

かなり長くないですか?

 

たしかに実家にいれば、お金は貯まるっていうメリットはかなりでかいけど、その分時間がとられる。

3時間あるとけっこう色んなことできますよね。

 

ブログだったら1記事は最低書けるし

漫画とか本も読めるし

YouTubeもいくらでも見れるし

勉強もできます。

 

3時間、勉強に当てられたら1年間で1095時間→45日分もあります。

これって冷静に考えたらやばいですよね。

 

なので、ちょっと1時間半の通勤時間は長い気がしますね〜

 

経験談2 通勤時間:45分

そして、2個目が45分です。

 

このときはとにかく家賃が安いとこで、会社まで電車の乗り換えなしで一本でいけるところってことで、千葉寄りでギリ東京の葛飾区に住んでました。

 

通勤時間が千葉に住んでたときの半分になったので、だいぶ時間に余裕ができました。

あと、始発が出る駅だったので、座れたのでけっこう快適に通勤はできてました。

 

けど、ドアtoドアだと、なんだかんだ往復で1時間半かかるので、東京の中では家賃が安い(6万円代)とはいえちょっと時間はくってましたねー

 

経験談3 通勤時間:20分

で、最後が20分です。

ドアtoドアだと40分。

 

先月から「OYO LIFE」で住み始めた文京区の千駄木からの場合です。

これは相当快適です!

 

というか、かなり時間ができるよーになったので、色んなことに時間を使えるようになりました。

あとは出社のギリギリ前に家を出ることもできるので、だいぶ楽な生活をできるようになりました。

 

あと、ここに住み始めてけっこうすごいなーと思ったのは駅近の偉大さです。

今までは家から駅まで6〜8分くらいかかってたところが、徒歩30秒くらいになりましたー

 

これはやばいです。楽すぎです。

駅近めちゃめちゃオススメします!笑

 

まとめ

ということで、まとめると

  • お金を貯めたいなら → 実家
  • 時間を作りたいなら → 会社の近く

という感じです。

 

まー当たり前ですね!

家賃もかかって通勤時間もまあまあかかるのは、なんか中途半端で両方あまりメリットが少ない気がするので、どっちかに決めたほうがいいと思います。

 

時間がほしいなら、ちょっと家賃が高めでも、できるだけ会社の近くがいいと思います。

そーすると、その空いた時間で色んな勉強ができたり、副業ができたりするので。

電車で座れるとかいっても、電車の中でできることってけっこう限られてくると思うので!

 

お金を貯めたいなら実家で!

 

そんな感じです。

じゃあまた!

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply