鹿児島でモーニング「しろくま」ができるレトロ喫茶『紙風船』がノスタルジックで素敵だった

グルメ

 

九州一周旅行をしてたときに、鹿児島で朝からしろくま食べられるところないかなーと思って検索して出てきたのが
『紙風船』というお店でした。

 

まさに昭和レトロって感じの店内で、すごく哀愁が漂っている雰囲気のお店でしたー

 

ということで、今回はこの『紙風船』のモーニングしろくまについて書いていきます!

 

『紙風船』へのアクセス

まずは、アクセスから!

 

『紙風船』は鹿児島県の鹿児島市、「天文館通」から歩いてすぐ2,3分のところにあります。

このアーケード街の中にあります!

 

店内の雰囲気!モーニングは混んでる?

はい、ということで天文館通駅から歩って、アーケード通りを通ったらすぐ『紙風船』と書いてある建物が見えるので、入り口から2階に上がりましょー

 

(ちなみに、車で来た人は、あんまりよくないかもですが、朝だったら店の前に停めちゃって大丈夫だと思います。

近くにある駐車場からだとちょっと歩くのと、8時とかだったら他のお店もオープン前で、アーケード街も人通りがほとんどないので!)

 

店内の雰囲気はこんな感じです!

テーブル席が8席くらいと

カウンター席がいくつかあります。

ザ・喫茶店みたいでいい感じですよね~

 

モーニングはめちゃくちゃ混んでるって感じはなくて、数人ちらほら入れ替わりで入ってくるって感じでした。

 

なので、けっこうのんびりできると思います。

 

モーニングとしろくまの感想

本場のしろくまの感想です!

 

見た目は写真の感じで、カラフルできれいでした。

練乳がかかった真っ白いミルク味のかき氷の上に、ブドウ、メロン、スイカ、パイナップル、オレンジ、小豆が乗っていました!

 

味は甘くてクリーミー、氷は柔らかくてサラーっとした感じ!

市販のやつはけっこう固い感じだと思いますが、ここのしろくまはその場で作ってくれることもあって柔らかくて食べやすかったです。

 

プラス本場でいい感じの喫茶店ということもあって、よりおいしく感じましたね~

 

量は写真だけで伝わるかわかんないですけど、けっこう多かったです。

今回はモーニングセットも頼んだってこともあって、僕たちは2人で分けて食べました。

 

昼とかにカフェで、しろくまはだけ食べるとかだったら一人ひとつでもいいかなーと思います。

 

ちなみにモーニングのセットはこんな感じ。

喫茶店にあるシンプルで王道なモーニングって感じでおいしかったですね!

 

焼きたてのトースト、ハムエッグ、サラダにドリンクが付いて600円です。

 

『紙風船』のメニュー

モーニングのメニューは

  • モーニングセット 600円
  • トースト 500円
  • ホットサンドセット 740円

の3つです。

しろくまはサイズが2つあって

普通サイズの「しろくま」が750円、

ちょっと小さめの「こぐま」が600円。

 

普通のしろくまでも、けっこう量があるので、2人で分けるとかでも全然いいと思います!

ひとりひとり別々に食べたいってときはこぐまを頼むのがいいかもですね。

 

『紙風船』基本情報まとめ。

基本情報をまとめます。

店名 紙風船
住所 鹿児島県鹿児島市東千石8-24 増田ビル 2F
最寄駅 天文館通駅
営業時間 8:00~17:00(L,O、16:30)
定休日 火曜日

 

まとめ

ということで、鹿児島で朝から本場の白くまが食べられる『紙風船』の紹介でした!

 

モーニングでしろくまを食べたい人はもちろん、昭和レトロな喫茶店でのんびりしたい人にもおすすめです!

 

鹿児島に行ったときはぜひ!

じゃあまたー

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply