目覚まし時計なしで起きる3つの方法!【朝が苦手な人へ】

ライフスタイル

 

目覚まし時計って使ってますか??

 

たぶんけっこうみんな使ってますよね。

僕も1年前くらいまでは、目覚まし時計なしだと全然起きられなくて、けっこう困ってました。

 

普通の目覚まし時計じゃ起きれなかったりしたので、何個かタイマーをセットしたり、スヌーズ機能を使いまくったりしてました。

光で快適な起きられる光時計ってやつも使ったりもしてましたね笑

 

こーゆうのとか↓



これは意外と快適でしたね笑

 

てな感じで、睡眠障害並みに眠りが深すぎるし、不眠症っていうのが無縁なくらいに、どこにいてもすぐ眠れて、全然起きれないって感じでした。

 

なので、ずっーと目覚まし時計を使ってたんですけど、ここ1年くらいはなぜか目覚ましをかけなくても起きられるよーになりました。

 

とゆーことで、今日は目覚まし時計をかけないで起きる方法について書いていこうと思います!

 

目覚ましをかけないで起きる3つの方法

色々考えてみたら、3つポイントがあったので、順番に書いていきますね!

 

作戦1 ちゃんと寝る時間を確保する

まず、1個目のポイントは

寝る時間をちゃんと確保する

っていう超当たり前の話です笑

 

たぶんこれまで生きてきて、自分がどれだけ寝れば、次の日元気にというか支障なく活動できるかということは、わかってると思います。

 

「1.5時間周期がいい」とか、「6時間は必須」とか、「いや3時間で十分でしょ」とか色々言われてると思いますけど、それはいったん無視してOKだと思いますー

マスメディアって嘘ついてる可能性がけっこうあるし、もしそれが本当だったからといって、自分に合うものとも限らないので、自分の体調というか感覚を信じて、その睡眠時間を確保しておきましょー

 

作戦2 起きたいと思えることを朝に設定する

で、次が

朝に起きたいと思えることを設定する

ということです。

 

これは前にこの記事↓でも少し書きましたが、かなり重要なことだと思います!

早起きするたった1つのコツ!【朝にテンションの上がることをやろー】

 

たぶん人ってやりたいことって自然とできるというか、やっちゃってると思うんですよね。

なので、同じ「やりたいことは自然とやっちゃう理論」で朝にそれを設定するといいと思います!

やることは何でもOK!

 

筋トレをするとかでも

朝誰かに会いに行くでも

好きなテレビとかYouTubeを見るでも

ほんとに何でも大丈夫です!

 

僕のブログ見るでもいいです笑

(がんばって毎日7時くらいには更新するので!)

 

そんな感じで朝に起きたいと思えることを決めてやっていきましょー

 

作戦3 ストレスを消し去る!

あと、重要なのはこれですね!

ストレスを消す!

です。

 

うーん、これはもしかしたらちょっと難しいかもですが、ストレスとか不安があると、なんか思うようにできないことが多いんですよね。

頑張ってなにかやろうと思っても、思考停止して、自分が考えた通りにやってもそれが裏目にでちゃったり、普段ふつうにできてることもできなくなったり。。

 

なので、ストレスは減らす方向で動いていきましょう!

ストレスを減らす一番簡単な方法は「環境を変える」ってことだと思うので、今いるところがきつくてつらい人は、自分が居心地のいい環境、安心できる場所に移動し続けましょう!

 

ストレスが少なくなってくると、無理に起きようって思わなくても、自然と起きられるよーになってくると思います!

 

ちょっと直接的なテクニックじゃないかもですが、重要だと思うので、できる人は少しずつ取り入れていきましょう!

 

ストレス解消法についてはこの記事で書いてます↓

ストレスを減らす方法はこれだー【ちょっとマッチョかもな作戦】

 

 

 

 

 

まとめ

ということで、今日は目覚まし時計を使わないで起きる方法についてでした!

 

たぶん明日からとか今すぐにっていうのは難しいと思うので、もしやりたい人は少しずつ実践していくのがいいと思います。

 

じゃあまた!

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply