【副業】Webライターで安定して月3万円を稼ぐ方法【完全初心者OK】

ライティング

 

会社に行くのがあと1ヶ月切って、だいぶテンションがあがってきているスイカです。

 

今日は

副業のライターで少しでも稼ぎたい!

という人向けの記事です。

 

会社員の給料ってなかなかそんなに上がらないじゃないですか。

だるーい満員電車に揺られて、長時間がんばって働いて、1年経ってやっと1万とか2万とか上がるか上がらないかくらいですよね。

 

特に新卒とか会社に入りたてのころはたぶん基本給も安いと思います。

(僕の場合は、まあまあのブラック企業で働いているので、どんだけ残業をしても手取りが18万とかです。一年経って19万になったくらい。)

そういうときってプラスで1万でも2万でもあるとだいぶ余裕できるのになーと思いますよね。

 

なので今日は、Webライターをやっている僕が、その数万をライターで安定的に稼ぐ方法を書いていこうとおもいます!

完全初心者でもできるように書いていくので安心してくださいー!

もちろん会社員の方だけじゃなくて、主婦が学生にもおすすめですよー

 

 

Webライターで月3万円を稼ぐ3つの手順

Webライターで稼ぐ手順は大きくは3つだけです。

 

  1. ライティングの勉強をする
  2. 仕事を受注する
  3. 記事を書いて納品する

 

もうこれだけです。

簡単です。

パソコンさえあれば今すぐにでもできますよー

 

じゃあさっそく順番に見ていきましょー!

 

1.ライティングの勉強をする

まずは、Webでのライティングについて勉強しましょう。

勉強する方法は本を読むでも、ブログを読むでも、ランティング系のYouTubeを見るでもなんでもいいんですが、まず初心者は本を読めばいいと思います。

僕がいいなと思ったのは本はこの2つ↓

 

『20歳の自分に受けさせたい文章講義』

この本はWebライティングに特化した本じゃないですが、全てのライティングの基礎になるめちゃくちゃ大事なことが詰まっています。

例えば、文章の型だったり、リズムだったり、見た目だったり。

個人的には「読者の椅子に座る」というところがすごく参考になりました。

 

ちなみに、筆者の古賀さんは、アドラー心理学で有名な「嫌われる勇気」を書いたり、ホリエモンの「ゼロ」の構成を担当しているくらい有名なライターなので、さすが読みやすいって感じで、読んでいるだけでもかなり文章の勉強になります。

 

『沈黙のWebライティング』

もう一冊が『沈黙のWebライティング』という本です。

こっちはWebライティングに特化した本になっていて、Webでどうやって文章を書いていけばいいかということが書かれています。

著者の松尾さんという方は、Webでライティングするにあたって大事になってくるSEO(Googleで検索上位をとる技術)についてもめちゃくちゃ詳しい方なので、この本を読むとそのSEOの勉強にもなります。

(ちなみに、松尾さんはWordPressで「賢威」というSEO対策が施されているテーマをつくっちゃうくらい、SEOの知識がハンパじゃないです)

 

という感じで、まずライティングが初めての人はこのへんの本を読んでから、スタートをしていきましょう。

 

2.仕事を受注する

ライティングの基礎をざっくり勉強できたら、もう仕事を受けちゃいましょう!

「え?早くない?」

と思うかもですが、まずは手を動かしながらやったほうが上達が早いです。

何事も完璧っていう状態はないので、やりながら勉強をしていきましょう。

 

で、どうやって仕事をとるかっていうと、やり方はいくつかあるんですけど、まずライター初心者の人はクラウドソーシング(Web上の仕事マッチングサービス)を使えばOKです。

有名なのは

です。

どこも登録は無料なので、まずは登録だけはしておいて、どういう案件があるかということをみておくといいと思います。

サグーワークス」はテストを受けて合格をすると単価の高い仕事を受けられるので、試しにやってみるのもありかもです!

 

僕がメインに使っている「 」だと、こんな感じで↓案件が募集されています。

これは1文字1円で恋愛の記事を書いて欲しいという依頼ですね。

記事のジャンルは本当に色々あるので、色々探してみましょう。

 

で、応募するときのポイントは

「1文字1円以上の案件を狙う」

です。

 

クラウドワークスでもランサーズでも、文字単価が1円以下の募集がかなりありますが、これはできるだけ避けましょう。

ひどいのだと文字単価が0.1円とかというのもあります。

 

最初の頃は文字単価と言ってもあんまりイメージがつかないかもですが、これだとほんとに消耗しちゃいます。

0.1円だと、1000文字書いても100円にしかなりません。。

1000文字って最初のうちは1時間とかかかるので、時給換算してみると時給100円です。

さすがにやばいですよね。

しかも調べたりするってなると、もっと時間がかかるので、さらに時給が下がって本当に稼げません。。

「普通にアルバイトやってたほうが全然いいじゃん」ってなるので・・

 

たまに

【初心者歓迎!ライターとしてステップアップしたい人募集 マニュアル完備】

とかいう募集もあったりしますが、これは程のいい募集文句で、ただ安く記事を書いてもらいたいだけなので、気をつけましょう。

 

正直、1円と1円以下の案件で書く内容ってほとんど変わらないので、1円以上に絞ってガンガン提案をしていきましょう!

意外と受かったりするので。

 

提案のコツとかはまた別の記事でまとめますね!

 

3.記事を書いて納品する

案件が受注できたら、あとは記事を書くだけです!

 

で、この記事のテーマの月収3万円を稼ぐにはどうすればいいかというと、もう単純に計算をして、手を動かせばいいだけです。

 

初心者のうちは文字単価1円くらいの案件が多いと思うので、例えば文字単価1円で計算をしてみます。

3万円稼ぎたいなら

「文字単価1円×30,000字」

分の記事をかければOKです。

 

で、実際には1記事3,000文字くらいの案件が多いので

1ヶ月に10記事を書ければ達成できます。

 

ということは3日に1記事を書ければいいって感じです。

3,000文字だったら、書くのに余裕をみて6時間とか想定をすると、1日2時間とれればOKです。

たぶんサラリーマンで仕事をやっていても、主婦で家事があっても、1日最低でも2時間は取れると思うので、たぶんそこまで無理しないで、できるんじゃないかなーと思います。

 

で、実績をつめると、文字単価が高い案件をとれるようになったり、交渉して文字単価があがったりするので、その分もっと稼ぎやすくなったりします!

なので、最初はちょっときついかもですが、がんばりましょう!

 

まとめ

ということで、今回は副業のWebライターで月3万円を稼ぐ方法についてでした。

ちょっとざっくりした説明になっちゃたかもですが、イメージはできたんじゃないかなーと思います。

 

今回の記事は月3万円というタイトルで書きましたが、もっと稼ぎたかったら、時間を使ったり、経験を積んで、高い案件をとればその分稼げるようになるとおもうので、自分のスキルと状況に応じて計算してやっていきましょう!

あと、ライティングは普通のアルバイトとかより、手に職がついたり、かなり汎用性が高いスキルなので、頑張っていくのもありなのかなーと思います!

 

今日はそんな感じです!

じゃあまた!

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply