Webライター未経験でも案件を受注する5つのコツ【提案文も公開】

ライティング

 

七夕ですね〜

東京はちょっと曇り空なので今年は天の川は見られなそうです(残念)

何か願い事とかしました?

七夕イベントとか行ってる人とかもいるんですかね?

 

僕は今日も特に何にもなく、引きこもって淡々とブログを書いたり、進撃の巨人の最新刊を読んだりしてます笑

 

というのはさておき、、今日はWebライター未経験の人が案件を受注するコツを書いていこうと思います。

 

一応、信頼性の担保として最近受注した文字単価3円以上の案件を載せておきますね↓

(クラウドワークスでは、ほぼ本名でやってます)

 

Webライターが案件を受注するコツ

まず安心してほしいのは、未経験でも全然案件はとれます。

 

当たり前かもですけど、僕含め最初はみんな未経験からのスタートです。

いくら今ライターとして活躍している人でも、最初はみんな0からのスタート。

なので、未経験だからってできないなんてことは一切ありません

大丈夫です。

 

ということを前提として、Webライター未経験の人でもライティングの案件を受注するコツをかいていきます。

一応発注側もやったことがあるので、その視点も含めてかいていきますね

 

提案に使うのはクラウドソーシングサイトです。

クラウドソーシングサイトは「ランサーズ」「クラウドワークス」が有名ですけど、使うのはクラウドワークス でいいと思います。

理由は、ライター案件はランサーズよりクラウドワークスのほうが多いというのと、クラウドワークスはiPhoneもAndroidも両方スマホのアプリもあって使いやすいからです。

 

じゃあ早速いきましょっか。

 

1.とにかく提案をする、数を打つ。

まずは、一番大事ともいっていいのがこれです。

とにかく提案です!!

数を打ちましょう!

 

まずは打席に立って、バットを振らないとヒットは打てないってやつです。

ベンチで応援してるだけじゃ、なんも結果は出せないです。

まずは強振じゃなくて、ミートというイメージで!

 

全盛期の小笠原並みのミート力でいきましょう、ペタジーニじゃだめです笑

(ずっと野球をやってたので、例えがわかりづらかったらすいません)

 

で、話を戻すと、提案するものはなんでもいいです。

一つ気をつけないといけないのが昨日の記事でもちらっと書いた通り、文字単価1円以上の案件に絞って受けてください。

1円以下だとほんとに消耗するので。。

 

もし未経験で全く提案が通らなかったら、0.8円とかで経験と実績を少し積んで1円以上を目指していくのもありです。

けど、基本的には1円以上を狙って打ちましょう。

 

あと、提案するジャンルはなんでもいいです。

芸能系でも、美容系でも、旅行系でもなんでもOKです。

本当にいろんな案件があるので、まずは色々見てみて自分で書けそうなものに提案をしてみましょう。

 

例えば、クラウドワークスだと

  • タスク
  • プロジェクト
  • コンペ

という3つの形式があって、その中から自分で選んで書くという感じです。

で、この中でどれを選べばいいかというと、「プロジェクト案件」一択でOKです。

なんでかっていうと

タスク案件はアンケートの回答とか単発の仕事が多いので、ほとんど実績にならないというのと、あまりスキルにもなりづらいからで

コンペは会社のキャッチコピーや屋号のネーミングの提案で、なかなか通すのが難しいからです。

 

一方でプロジェクト案件はいわゆるWeb上の記事を書いていく仕事で、自分が書いた記事がネット上にアップされるのでしっかりとした実績になるというのと、しっかり長文を書くことが必要になったり、SEOやワードプレスの勉強にもなったりするので、次に繋がっていくので、こっちを選んでいきましょー。

 

例えば、今クラウドワークスでちらっとみたら、こんな感じで並んでました。

上2つの「固定報酬」っていうのが「プロジェクト」案件、

ピンクの「コンペ」がコンペ案件、

一番下の紫が「タスク」案件です。

 

ちなみに1番上のやつは絶対に応募しないでください

【未経験者・初心者歓迎】とか「やさしい指導」とか書いてありますけど、これはただ安く記事を書いてもらいたいだけのブラック案件なので、絶対に避けてください!

ほんとに消耗するので笑

 

という感じで、1個目のポイントはこんな感じです。

 

2.プロフィールをしっかり書く

2つ目は「プロフィールをしっかり書く」ということです。

これは重要です。

 

たぶんこれは発注者側の視点に立つとわかるかもですが、提案してきた人がどんな人かわからないと、なかなか発注しづらいですよね。

それよりは、しっかりプロフィールが書かれていて、その人がどんな人で、何得意で、どんなスキルを持っているかなど知りたいと思うと思います。

 

なので、プロフィールはしっかり書いておきましょう。

書くことは本当になんでもよくて、どういう人かが伝わる内容にするといいと思います。

学歴や職歴とかの経歴を書くのもいいし、特技や持っている資格のことを書くのもいいと思います。

あと、好きなことや趣味とかも書いても全然OKです。

Web上の記事はほんとにいろんなジャンルがあるので、どれが強みになるかわからないので、何もないよりは書いておいたほうがいいです。

 

例えば、ぼくはざっくりこんな感じで書いています↓

はじめまして。
yuyan4といいます。

【自己紹介】
個人でブログをいくつか運営しており、
その辺りの知識(SEO、Wordpressなど)はあります。

最近立ち上げたブログのアクセスは月間1万PVくらいです。

【得意ジャンル】
・旅行(国内、海外問わず)
・クレジットカード
・投資、資産運用(投資歴5年。株、FX、先物)
・仮想通貨、ブロックチェーン
・SEO、Webマーケティング(複数ワードで検索1位経験あり)

【ライティング実績】
・タイ人富裕層向けサイト(旅行系)
・カジノ・IR関係
・仮想通貨、ブロックチェーン
・インテリア系
・スポーツ系(野球、マラソンなど)
・SEO、Webマーケティング
などの記事を書いたことがあり、ジャンル問わず、サイトの雰囲気や方針に合わせて書けるのが強みかと思います。

【対応できるツール】
ChatWork、Slack、Skype、LINE、Gmail、Wordpress

よろしくお願いいたします!

よかったら参考にしてみてください!

 

あ、あと気をつけた方がいいのが「初心者です」みたいなことは書かないほうがいいと思いますよー

これは発注者さんによって意見がわかれてくるところかもですが、普通に考えたら、初心者より経験者のほうに提案をしたいと思うと思うので。

 

というので、プロフィールの書き方はそんな感じです。

 

3.写真を載せる

次はさっきのプロフィールのところにも関わってくる部分ですが、写真をしっかり載せたほうがいいです。

空欄でデフォルトの状態よりは、その人の特徴がわかったほうが、信頼できそうだなと思うので。

一番いいのは顔写真を載せることですが、ちょっと抵抗もある人もいると思うので、自分の特徴がわかるアイコンとか、パッと目について印象に残りやすい画像とかにするのがいいと思います。

ちなみに僕は、ちょっとでも雰囲気が伝わるように、自分の後ろ姿にしています。

 

4.提案文を工夫する

そして、提案の数を打つことと同じくらい重要なのがこれです。

提案文を作り込むということです。

 

これは発注する側を一回経験するとわかりますが、けっこう雑というかさらっと書きすぎている人が多いです。

なので、逆に言うとしっかり作り込めた文を書けちゃえば、他の応募者から抜きん出ることができます。

 

ポイントは

「自己紹介、簡単な経歴、今自分の持っているスキル、自分の強み、提案に対してできること、考えていること、過去にどんな記事を書いた経験があるか、1ヶ月(や1週間)にどのくらい書けるか」

などを入れること。

この辺りがしっかり書いてあれば通ると思います。

あとはタイミングの問題ってこともけっこうあるので、通らなかったときは落ち込まないで、次の提案をガンガンやっていきましょう。

 

ぼくがいつも提案している文章の例はあとで載せておきますね!

 

5.ブログを書く

最後にサブ的な感じですが、ライターを目指している人は、合わせてブログもやっておくといいと思います。

これは単純に文章を書く練習というのと、初心者や未経験のうちは、特に提案するときに見せられるものが多くはないと思うので、そこで「ブログやってます」とか言えると、ちょっとした実績として見てもらえるので、提案が通りやすくなったりもします。

 

あとはブログをやるとSEOの知識だったり、ワードプレスの知識だったりが自然と身につくので、さらにそれで単価があがったり、続けていくと稼げるようになる可能性も全然あるので、やっておいて損ってことは絶対にないと思います。

 

いちおうブログの始め方の記事を貼っておくので、もし興味のある人は参考にしてみてください。

WORDPRESSブログの始め方を初心者でもかわりやすく説明します!【4ステップ】

 

ちなみにブログを書き続けるとこんなメリットもあるので、やってみるのもありかもです!

ブログを毎日更新する効果とメリットをまとめてみた【100記事継続編】

 

提案文も公開します。

最後に僕が実際にクラウドソーシングて使っている提案文を書いておきますね!

◯◯様

お世話になります。
yuyan4と申します。

こちらの案件、ぜひ応募させて頂きたくご連絡させていただきました。

本案件に関して下記に提案させていただきます。

ーーーーー
【自己紹介】
現在、会社員(広告代理店)とライターをやっております。
ライティング歴はブログを合わせると約3年になります。

本案件についてですが、個人的に旅行が好きということと、東京に在住していることもあり、よく色々な観光スポットにも行っております。
また、行ったことのないスポットについての執筆することになった際は、実際に足を運んでから実体験ベースで執筆をしていければと思います。

また、現在25歳でして
「20代~30代の旅行好き」
というターゲットに対して、より近い視点で執筆をしていけるかと思います。

【過去実績・スキル】
過去の執筆記事は

・タイ人富裕層向けサイト(旅行系)
・カジノ・IR関係
・仮想通貨、ブロックチェーン
・インテリア系
・スポーツ系(野球、マラソンなど)
・SEO、Webマーケティング

でしてジャンルを問わず、サイトの雰囲気や方針に合わせて書けるのが強みではないかと思います。

※参考までいくつか執筆記事を載せさせていただきます。

(記事のURLを載せる)

また、あまり関係ないかもしれませんが、現在ブログをいくつか運用しております。
昨年末に始めたブログは5か月で1万PVに到達し、いくつかのキーワードでSEO1位をとっていることもあり、
SEO知識を生かし、ある程度検索上位を狙った記事やWeb上で読みやすい記事は書いていけると思います。

◆参考
https://suika-island.com
※個人ブログ、ワードプレスで運用しております。

【対応可能な時間・記事数】
・平日→3~5時間程度
・休日→8〜10時間程度
作業にあてられます。

月にに5~10記事程度、執筆可能です。

ご検討いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします!

 

まとめ

ちょっと長くなっちゃったかもですが、もう一回まとめると

  • プロフィールをしっかり書いて
  • 提案文を工夫して
  • 提案をしまくれば

未経験でも、ライティングのスキルが甘くてもちゃんと通ります。

 

で、受注ができて納品までできたら、それが実績になって、その実績をもとに提案をするということを繰り返せば、少しづつスキルも上がってきて単価も上がってきます。

最初はしんどいかもですが、そこさえ乗り越えちゃえば大丈夫です!

 

何か気になることがあれば、全然お手伝いできることがあるかもなので、Twitterでもこの記事のコメントでもなんでもいいので、お気軽に言ってください!

じゃあまた!

 

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply