奮発して5つ星ホテル『プルマン プーケット アルカディア ナイトンビーチ』に泊まってみたら神すぎた【タイ・プーケット旅行記】

海外旅行

 

去年の秋に家族でプーケット旅行に行ってきました。

 

僕の家族は、父・母・兄・僕の4人家族なんですけど、みんな揃って海外旅行に行ける機会もそんなにないなと思ったので、せっかくだしちょっと奮発してみよーということで、5つ星ホテルに泊まってみることにしました。

 

そのホテルの名前は

『プルマン プーケット アルカディア ナイソン ビーチ』

です。

 

ちょっと長めの名前のホテルです。

いちおう英語表記だとこれ↓

『Pullman Phuket Arcadia Naithon Beach』

 

ここ、ほんとにやばすぎて、本当に心からまた行きたいと思いました。。

これが5つ星か・・・

という感じでした。

 

ていっても、ホテル代はめちゃくちゃ高いってわけでもなかったんですよね。

2泊3日で航空券こみで4人で36万。1人あたり9万くらいですね。

東南アジアにしてはちょい高めかもですけど、5つ星でこれはけっこう安いはず!

 

ということで、今日はそんな5つ星ホテル

『プルマン プーケット アルカディア ナイソン ビーチ』

の宿泊記を書いていこうと思います!

 

Pullman Phuket Arcadia Naithon Beach』とは?

まずはこちらをご覧ください。(大画面でどうぞ)

やばくないですか?

もはやホテルじゃなくて、どこかの高級な別荘地みたいな感じです。

さすが5つ星ホテルです。

インパクトがすごい、、!

 

そんな『プルマン プーケット アルカディア ナイソン ビーチ』はどんなホテルかというと、一言でいうとタイのプーケットにあるラグジュアリーホテル。

「VOGUE」のサイトから引用するとこんな感じ↓

フランス・パリを拠点とし、世界95ヵ国に4100を超えるホテル・リゾートを展開する「アコーホテルズ」の中でもラグジュアリーブランドに位置づけられ、革新的かつ洗練されたデザインを備えつつ、ビジネスの利便性とレジャーの快適性を追求した「プルマン」

ちなみに日本だと東京の田町あります(2018年10月OPEN)

 

という説明はそんな感じにして中に入っていきましょー!

 

 

『プルマン プーケット』宿泊記

まず、このライトアップされた敷地を車で駆け上がります。

入り口からこのお出迎え。。

もはやホテルじゃないでしょ・・というのが入った直後の印象でしたー

そしてこの開放的な橋の前で、荷物を預かってくれて、奥にある階段をのぼってフロントへ!

ここがフロント。

昼間はこんな感じ。

風通りがすばらしい〜

で、この左側でチェックインをします。

 

ウェルカムドリンクが美味しすぎ。。

受付にはアジアンビューティな美女スタッフがお出迎えしてくれて

チェックインをしていると、こんなウェルカムドリンクをいただきました。

このウェルカムドリンクがとにかくめちゃめちゃ美味しかった!!

なんとも爽やかで、身体が透き通る感じ。?

 

あと、タオルの匂いもほんのりフローラルな感じで、素敵でした。

ここでガシッと心が掴まれてしまいました・・

(写真が中途半端なアングルですみません!)

 

敷地内は専用の車で移動!

チェックインが終わったら、こんな感じの敷地内を専用の車に乗って部屋まで向かいます!

部屋まで車で移動って豪華すぎです・・

そしてこんな感じのところを奥に進むと部屋がありましたー

ちなみに敷地内にはこんな地図があって、ここはどっかの遊園地か!みたいに思ったりもしました。とにかく広すぎです。。

 

部屋の雰囲気

部屋の中はこんな感じでした↑

たしか僕たちが泊まったのは一番下のランクだったと思います。

けど、かなり綺麗でした。

 

ホテルの敷地内探索!〜夜のプルマン編〜

ちょっと部屋の中でゆっくりしてから、敷地内を回ってみようということで、兄貴と散策。

こんなプールがあったり。

もう一個プールがあったり。

フロントに戻ると、アーティスト?演奏を聞いたりもできました。

という感じで、夜のお散歩はそのくらいにして、いったん就寝です。

 

ホテルの敷地内探索!〜朝のプルマン編〜

朝もまた違った雰囲気で、めちゃめちゃ清々しい朝でした。

別角度から。

海沿いにあるので、海も一望できました。

フロントの近くで、いい感じのショットもパシャり。

 

朝食の種類がハンパない

ちらっと朝ごはんの話も。

とにかく種類が多かったです。

フルーツからはじまり↑

シリアル系が何種類も。

奥にドリンクも色んな種類があったり

野菜系があったり

デザートとか、特製のオリジナルパワードリンクがあったりしました。

もちろんお肉系やご飯ものもいっぱいありましたよー

てきとーな盛り付けたち↑↓

一番驚いたのが卵です↓

写真でわかるか微妙ですけど、これ3つに入れ物が別れているのは、茹でた時間で別になっているんです。

左から

  • BOILED EGG 5 MIN
  • BOILED EGG 7 MIN
  • BOILED EGG 10 MIN

という。

この配慮というか気遣いの高さ。。

感動です。

 

マッサージもあるよ。

あと、ホテル内にマッサージをしてくれるところもありました。

フロントを降りてすぐのところです。

マッサージは有料ですが、申し込むとマッサージに入る前にこんなドリンクをいただけたり

終わったら、あったかいお茶とナッツのグラノーラてきなやつも用意してくれました。

こんなアロマ用品?も置いてありました。

 

ベストショット。

今回の宿泊のベストショットです。

なんかいい感じじゃないですか?笑

モデルさんの撮影とかですかね〜

 

 

まとめ

という感じで、今日は特にまとまりもない宿泊記でしたー

ほんとに言葉だけじゃ伝えられないくらい最高だったので、プーケットに行く予定のある人はよかったら行ってみてください!

 

超リラックスできますよー

日々の仕事に疲れてるとか、たまには南国で時間を忘れてゆっくりしてみたい!という方!おすすめです。

 

最後に紹介ビデオをのせとくので、よかったら見てみてくださいー!

 

ちなみにこの旅の予約はExpediaでしました!

Expediaってけっこう安い航空券+ホテルのセットとかあってポイントもたまったりするので、いいかもです!

 

じゃあまた!

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply