”日本一暗い町”阿智村の星空がケタが違すぎてやばすぎた。持ち物もまとめるよ!【小説】

日本旅行

“うおおおーーーーーー!!!!!”

[adsence]

 

辺りのライトが消えた瞬間、一斉に歓声が広がる。

 

見上げた夜空には、今まで見たことのない満天の星空。

ひとつひとつの星たちが鮮明な光を放っている。

 

「彦星様と織姫様の間に挟まれている、この光の束が天の川です!」

 

都会の喧騒に揉まれている僕たちは星を意識する余裕さえない。

空は人工的に作り出された光に遮られたただの暗闇だった。

 

しかしここに来て、空には本来こんなにも星があったのかと思う。

 

時間が経つと、辺りは静寂さを増し、

星の輝きがより一層の深みを増してくる。

 

そのなんとも言えない幻想的な星空に、

僕たちはただただ感動し、

夜空に浮かぶ星たちを呆然と見上げるばかりであった。

 

”日本一暗い村”阿智村!

“日本一暗い村”(=“日本一星空が美しい村”)

「長野県阿智村」に行ってきました!

 

死ぬまでに行ってみたいとも言われている場所です。

 

昼間はこんな感じでした〜

空気が半端なく澄んでいます。

遠くまで景色が鮮明に見えます。

 

ヘブンスそのはら

ツアーで行くと宿から

星空が見られる場所『ヘブンスそのはら』までバスで送り迎えしてくれます。

ここからロープウェーで山の上の観測場に行きます。

上にはこんな感じの原っぱで寝そべって星を見ます。

恋人の聖地にもなっているみたいです。

 

見たこと無い星の数と綺麗さ!

1日に何回かに分けて天体観測ショーが行われて

実際の星空でスタッフの方が星の解説をしてくれます。

 

リアルプラネタリウムです!

 

iPhoneのカメラで撮るとこんな感じでした笑。

 

うーん、、、わからん!笑

 

けど、実際は肉眼で見るとめちゃくちゃ綺麗です。

 

周りのライトが消えた瞬間、

本当に

 

“うおーーー!!!”

 

って歓声が上がりました。

 

天気もたまたま凄く良かったというのもありかなり綺麗でした。

 

旅行ツアーとかのイメージ写真とかみたいに見るのは難しいかもですが

この記事のトップ画像に近いくらいは見えます。

 

あとは視力を上げて行きましょう!笑

ほんとに感動しますよ!

 

持ち物(持って行ったほうがいいよ!)

服装とか持ち物についてもまとめておきます!

 

  • ジャンパー(とか暖められるもの)
  • 長袖、長ズボン
  • レジャーシート
  • カイロ
  • 一番レフカメラ(あれば)

 

僕が行った時期はついこの間のお盆のあとくらいだったのですが

星を見る場所は夜の山の上で、

夏でも少し肌寒いので、持っていくといいと思います。

 

長袖長ズボンというのは、

あっためるという機能のだけじゃなくて

夏だと蚊とか虫がいるので、

その対策としても着ていったほうがいいかもしれません。

 

僕、半袖短パンで行ったらけっこう刺されたので笑。

 

レジャーシートも必須です。

ないとけつが痛いのと、芝生が湿ってることがあるので!

 

あとはカメラは、

スマホとかiPhoneのカメラだと上の画像みたいになるので

 

綺麗な写真を撮りたい人で

一眼レフを持ってるならぜひ!

 

まとめ

とことで、そんな感じです!

 

ほんとで綺麗なので、

星が好きな方もそうじゃないかたも

一回足を運んでみてください!

 

またねっ!

 

 

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply