ブロガーはWebライターもやったほうがいいかも!って話【意外なメリットあり】

ブログ運営 ライティング

 

今日は昨日の逆で、ブログをやっている方に向けて

「Webライターもやったほうがいいかも!」

って話をしようと思います!

 

ブロガーとWebライターって「自由に書ける」というのと「指定されたものを書く」ということで、ちょっと逆みたいなところもあるかもですけど、似てるところももちろんあって、ブロガーでもWebライターをやると得られるメリットもけっこうあったりします。

 

なので、今日は「ブロガーはWebライターをやってみるといいかも」って話をしようと思いますー

 

昨日の記事はこちら↓

Webライターはブログもやったほうがいいよ!って話【メリットめちゃある】

 

ブロガーがWebライターやる5つのメリット

ブロガーがWebライターをやるメリットは5こくらいかなーと思います。

順番にみていきましょー!

 

1.ライティング力が上がる

まず1個目は昨日と同じでライティング力がUPします。

これは当たり前かもですね!

 

Webライターはお金をもらって記事を書く必要があるので、真剣に考えて書くようになると思います。

そうやって丁寧に文章を書いていくと少しづつ文章力は上がっていきます。

 

で、これから書くことも自然とやっていくことになるので、それもプラスしてライティング力はアップしていきます!

 

2.正しい日本語を学べる・客観的な視点を手に入る

次が、正しい日本語を学べるってことです。

 

個人的には正しいって言葉はあんまり好きじゃないんですけど、ライターをやっていると、クライアントからこういう文章を書いてください!と言われて記事を書いていって、フィードバックをもらうことができます。

 

そうすると、自分の書いている文章のクセだったり、適切な日本語の使い方ってやつを学べたりします。

 

ブログは自由になんでも書けて、コメントとかはあるっちゃありますが、そこまで頻繁に来るわけではないので、自分がどういった文章を書いていて、これは読みやすい文体なのかみたいなことが、あんまり把握しづらいって部分もあると思います。

第三者視点がちょっと見えづらいっていう。

 

けど、Webライターをやっていると、ちゃんと指摘をしてくれるので、自分の文章の書き方について、改めて考えて、改善できたりするのでけっこういいと思います。

客観的な視点が手に入るのはおっきいです!

 

3.世の中の需要と供給を把握できる

3つめが世の中の需要と供給を把握できるってことです。

 

これはけっこうでかいかなーって思います。

 

たぶんブログをやっている人って、お金を稼ぎたい!って思ってる人が多いと思うんですけど、どうやったら稼げるのかわからないって人もいますよね。

 

ブログで稼ぐには

「PV×CTR×CVR」「アクセス数×クリック率×成約率」

って式がめちゃくちゃ大事になってくるんですけど、

この中でもまずは大切なことは、PV数=ブログに来てくれる人、記事を読んでくれる人の数を増やすことが必要です。

 

てことは、世の中の需要と供給を把握して、いいバランスのところを全力で狙っていくっていうのも戦略の一つとしてめちゃアリ!

 

で、その需要と供給をWebライターをやっていると把握することができます。

 

というのも、お客さん(発注主)はお金を払って、僕たちライターに、大切なお金を払って発注をしているわけです。

ということは、お金を払ってもそれ以上の対価が、そのサイトやメディア運営であるってことです。

 

さすがに、「Webライターの人はお金に困ってるから、発注してあげよう」って人はたぶんいないですよね笑

なので、案件を募集しているジャンルっていうのは、稼げる領域ってことです。

 

で、これを知って、僕たちブロガーはどういう戦略を練っていけばいいかと言うと、そういったクラウドソーシングとかで募集されている案件をリサーチして、分析して、自分のブログ運営に取り入れたり、あるジャンルの特化サイトつればOKってことです。

いい感じの狙い目をみつけたら真似してみるのもOK!

 

4.クライアントのノウハウを手に入れられる

Webライターをやるとクライアント側のノウハウを手に入れられます。

 

それもタダで!というかお金をもらいつつ。

これもめちゃでかいですよね。

 

例えば、大体のお客さんは、提案が通ったらライティングマニュアルをくれるので、その中に書いてあるライティングノウハウが手に入る。

ブログやサイトを見せてくれるクライアントだったら、そのメディア運営ノウハウが手に入る。

あとは、SEOのノウハウを教えてくれる人もいたりします。

 

みたいな感じで、そういったノウハウをもらって、いいところは真似して、自分のブログ運営に取り入れられるっていうのは、かなりのメリットだと思います!

 

5.お金を稼げる

あとはお金を稼げるってことですね!

 

ブロガーは稼げるまでちょっと時間がかかるのに対して、

ライターは短時間でお金が稼げます。

プラス書いていって実績を積んでいくと、単価が上がっていってどんどん稼ぎやすくなっていきます。

 

なので、もしブログを始めたてという人向けの戦略としては、ブログは適度に更新しつつ、まずはWebライターでお金を稼ぎつつ、ノウハウを吸収してそれを存分にブログ運営に生かして稼いでいく、っていうのがいいんじゃないかなーって感じです。

 

あとは、短期間でお金が欲しいって感じの人は、ブログだけじゃなくて、Webライティングで稼ぐっていうのもありだとおもいますー

 

 

まとめ

ということで、今日は

「ブロガーの人はWebライターもやったほうがいいかも!」

って話でした!

 

あと、Webライターのデメリットは、「得意じゃない案件だとリサーチとかでちょっと時間がかかる」とか、「最初はあんまり稼ぎづらい」ってことくらいですかね〜

 

あとは、発注側という、たぶん稼いでいる側の運営ノウハウを色々手に入るので、やってみるのもありなんじゃないかなーって思います!

 

てな感じで、もし参考になってれば嬉しいです!

じゃあまた!

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply