最近よくみる保育園児が散歩で乗ってるカートってなに?名前は?

散歩 豆知識

 

たまに街を歩いてると、小っちゃい子どもがでっかいカートみたいなのに乗ってるの見たりしませんか?

たぶん保育園の子どもたちなんだと思うんですけど、保育士さんたちに運ばれて散歩?っぽいことをしてますよね。

で、あれなんなん?って思って気になったので調べてみました。

 

ということで、今日は豆知識系の記事です。

 

保育園児が乗ってるカートの名前は?

保育園児たちが乗ってるカートって言うのがこいういうやつ↓なんですけど、

 

このカートの名前は「避難車」、別名、お散歩カー」っていう名前らしいです。

へーって感じですよね。

ちなみに「避難車」と「お散歩カー」はほぼ同じみたいです。

お散歩カーは「大型乳母車」とも言うみたいです。

 

楽天で調べてみたら、金額はまさかの7万円超え。

思ったより結構いい値段しますね〜

 

で、これも目的・用途によって、サイズとか形とか色んなものがあるみたいですよー。

 

保育園幼児たちはなぜ乗ってんの?歩かないの?

で、このお散歩カートに乗ってる子どもたちを見て僕は

  • せっかく散歩をしているのに、なんでカートに乗ってんの?
  • 筋力とかつかないんじゃないの?
  • 保育士さん達大変だな〜

とか思っちゃってたんですけど、これは僕のただの勘違いというか、しっかり理由がありました。

 

歩けないちっちゃい子どもたち

その理由というのが、よくよく考えてみればそっかみたいな話だったんですけど

まだ完全に歩けない小さな子供たちを、カートに乗せている

ということでした。

なので、カートに乗らないで歩いている子たちは、自分の力で歩ける子たちだったみたいです。

 

あと、そういう風に、一人で歩けるようになった子供はカートに乗るのを嫌がって、自分で歩きたいと言うようになるみたいです。

 

避難車・お散歩カーの元々の役割

あと、この避難車・お散歩カーは、もともと

何か災害などがあったときに安全な場所に誘導するために使われるもの

その何かがあったときにスムーズに使用できるように、普段から子供たちを慣れさせておくという目的もあるようです。

なるほどーって感じですね!

 

まとめ

ということで、今日はちょっとした豆知識的な話で

保育園児たちが保育士さんに連れられて乗っているカートのようなものの正式名称は

「避難車」「お散歩カー」

と言うって話でした。

 

たまにはこんな感じで、僕が気になったことを調べて書い共有していこーと思います!

じゃあまた〜

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply