散歩を習慣にしていた偉人をまとめてみた【天才多し】

散歩 豆知識

 

今日こんな本↓を読んだんですけど

 

すごい人って、けっこうみんな散歩をしてた(る)らしいんですよー

色々理由はあるみたいですけど、一つの理由として有名なのが、歩くと創造性(クリエイティビティ)が発揮されるようになるからみたいです。

ということで、今日は散歩を習慣にしていた天才・偉人たちをまとめてみようと思います!

 

散歩の効果はこっちにまとめてます↓

散歩好きが散歩をする効果とメリットを7個まとめてみた。

 

散歩を習慣にしていた天才・偉人

散歩を習慣にしていた(る)偉人たちを、ジャンル別にまとめていきます!

ジャンルは

  • 起業家系
  • 作家・芸術系
  • 医者・学者系

という感じでまとめてみましたー

 

起業家系

  • スティーブ・ジョブズ(Apple創業者)
  • マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)
  • ジャック・ドーシー(Twitter創業者)

ジョブズが散歩が好きなのはけっこう有名ですよね。

同じ感じで、Facebook創業者のザッカーバーグも「散歩ミーティング」を好んでやっていたり、Twitter創業者のジャックドーシーも「ガンジーウォーク」っていうサンフランシスコの街を散歩するというイベントをやってるみたいです。

 

 

作家・芸術系

  • カフカ(作家)
  • トルストイ(作家)
  • チャールズ・ディケンズ(作家)
  • ゲーテ(詩人)
  • ベートーベン(作曲家)
  • チャイコフスキー(作曲家)
  • ラフマニノフ(作曲家)
  • ショパン(作曲家)
  • サティ(作曲家)
  • シューベルト(作曲家)

ベートーベンは散歩がめっちゃ好きだったみたいで、常にペンと紙を持ち歩いて、なにかひらめくと書きとめていたみたいです。

そのベートーベンに影響されたのが詩人のゲーテで、チェコ国境付近のリゾートの街、テプリツェ(英: Teplice)で出会って、街中を一緒に散歩したそうですよー

 

あと、小説家のディケンズは、毎日30マイル(約48km)くらいも歩いてたらしいです。めっちゃ長い笑

考えごとがあるときとか、散歩をしたくなったときとかに、頭のなかで問題が解決されるまで歩き続けていたそうですー

 

医者・学者系

  • フロイト(精神科医)
  • ユング(精神科医)
  • カント(哲学者)
  • ダーウィン(生物学者)

ダーウィンは家の周りに砂利道を敷き詰めて、なにか問題がある日はその回りを歩いていたそうです。

歩き始めるときに、石を何個か重ねておいて、一周するたびにひとつずつ落として、問題の難しさを3、4、5個みたいな感じで表現していたみたいです。

 

まとめ

という感じで、偉人たちは散歩をしてるみたいなので、真似して僕もやってみます!笑

ちなみに、どーでもいいですけど、僕は散歩が好きな理由は、色んな街をただ歩いて新しい景色見るのが好きというのと気分転換に!って感じです。

 

今日はそんなとこで!

じゃあまた〜

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply