ブログでAmazonと楽天の商品リンクを一気に紹介(アフィリ)する2つの方法

ブログ運営

 

どうもスイカです。

今日は初心者向けのブログ知識の紹介ということで、ブログでAmazonと楽天の商品を一気に紹介する方法について紹介していこうと思います。

やり方はめちゃ簡単です!

 

Amazonと楽天の商品を一気に紹介する方法2選

Amazonと楽天にある商品を一気に紹介する方法は2つあります、

それが

  • Rinker
  • カエレバ、ヨメレバ

の2つ。

順番に紹介していきましょー

 

Rinker

まずは『Rinker』です。

『Rinker』を使うとこんな感じ↑でAmazonと楽天の商品を紹介できます。

 

『Rinker』はWordPressのプラグインで、導入さえできちゃえば簡単にリンクをつくれるようになります。

 

『Rinker』のプラグインはもともとWordPressにないみたいなので、こちら↓からダウンドードして入れてみてください!

『Rinker』ダウンロード

 

設定方法や使い方のマニュアルはここに書いてあるので、参考にしてみてください↓

『RInker』マニュアル

 

カエレバ・ヨメレバ

 

もう1つが『カエレバ』『ヨメレバ』というやつです。

カエレバ、ヨメレバを使うとこんな感じ↑でAmazonと楽天の商品を紹介できます。

カエレバ色んな商品を紹介できるリンク作成ツールで、ヨメレバは本にと特化したリンク作成ツールって感じです。

 

『カエレバ』『ヨメレバ』はサイトからコードを作成して、記事内にそのコードを貼り付けるイメージです。

使い方はカエレバヨメレバのサイトにのってるので見てみてください!

 

『Rinker』と『カエレバ・ヨメレバ』の違い。おすすめはどっち?

『Rinker』と『カエレバ・ヨメレバ』の違いもいくつか紹介しておきますー

 

『カエレバ』はショップリンクの数が多い

『RInker』のショップリンクが「Amazon」「楽天」「Yahooショッピング」の3つに対して、

カエレバは「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」にプラスして、「セブンネット」「ベルメゾン」「セシール」「Wowma!」などのリンクもつくれます。

なので、色んなショッピングサイトから商品を紹介したい人は、カエレバを使うのがいいかなと思います。

 

『Rinker』はリンクを作るのが楽。

『RInker』はWordPressのプラグインなので、WordPressの投稿画面からほぼワンクリックで直接つくれちゃうので、リンクの生成がめちゃ楽!

に対して『カエレバ』はサイトを経由してつくらないといけないです。

なので、スピード的には『RInker』のほうが速いです!

 

『Rinker』は修正が簡単

『RInker』でリンクを作るときは、こんな感じ↓でショートコードを貼り付ければOKなのに対して

『カエレバ』はこんな感じ↓でコードを全部貼り付ける必要があります。

なので、少し修正をしたいってときにカエレバだと、かなりごちゃごちゃしてるので、ちょっと修正がしづらいです。

けど、『RInker』なら

  • 商品名の一部を修正したい
  • 特定のボタンを非表示にしたい
  • URLの飛び先変更したい

とかなったときに、管理画面から一発でぱっと修正ができちゃいます。

 

あと『RInker』は価格表示・非表示の切り替えができたりもして使いやすいので、僕はRinkerのほうを使ってます。

 

まとめ

ということで今日は、Amazonと楽天にある商品を一気に紹介する方法について紹介してみました!

これを使えるようになるとまたブログが楽しくなってくると思いますー

 

『RInker』と『カエレバ』どっちを使うかは好きなほうを選べばいいかなーと思います!

じゃあまた!

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply