文筆業(ブロガー・ライター)で開業届を出してみた【やり方はめちゃ簡単】

フリーランス

 

今日開業届を出してきましたー

これでついに個人事業主です!

手続きはあっさりしすぎててこれだけいいの?って感じでした笑

税務署に行ってから3分くらいで終わりましたー

 

ということで、今日は

「ブロガーとライターって開業届を出したほうがいいの?」

「開業するにはどーすればいいの?」

「青色申告は出したほうがいい?」

「屋号は?」

といった質問に答えていこーと思います!

 

開業届の出し方

まず、開業届の出し方です。

 

これは思ってたより、めちゃ簡単でした。

ほんとに一瞬。

 

書類の作成に5分、税務署の手続きで3分とかで、合わせて10分もかからないくらいでできちゃいます。

あっさりすぎて逆に「これでいいの?」って感じでした笑

 

で、書類の作り方はほんとに簡単で、やり方は3つあります。

  1. 税務署で書類ももらって書く
  2. 国税庁のHPからダウンロードして書く
  3. 「開業freee」の無料サービス使う

この3つ。

 

使うのはどれでもいいんですけど、僕は「freee」を使ってやりました!

freeeはめっちゃ簡単なのでおすすめです。

やり方はこのあと書きますね!

 

ちなみに、個人事業を始めるにあたって「絶対に開業届を出さないといけない!」ってわけではないです。

ただ、提出をすると節税とかいろんな特典がもらえるので、フリーランス(個人事業主)のほとんどは提出してると思いますー

 

青色申告書も一緒に出しとこー

開業届を出すときに合わせて「青色申告書(青色申告申請承認書)」も出しといたほうがいいです!

なんでかって言うと、いくつかばーっと書き出すと

  • 65万円の所得控除が受けられる
  • 3年間赤字を繰り越せる
  • 家族への給与を全額経費にできる
  • 30万円未満の資産は経費計上できる
  • 家賃や光熱費も経費にできる

などのメリットを受けられるからです。

特にいいのが上の2つですね!

65万円の控除が受けられるのはかなりでかいし、赤字になっちゃった年は赤字分を申告することで、確定申告を繰り越せたりもするので、節税になります。

これはかなりのメリットですね。

 

ちなみに税金のことを詳しく知りたいひとはこの2つのどっちかを読んどくといいと思います!

漫画で学びたい人はこっち↓

文章でもOKな人はこっち↓

 

「freee」を使うとめっちゃ楽!

「開業届」と「青色申告書」をつくるとき、freeeというサービスを使うとめっちゃ楽です。

このページからfreeeに登録をして、質問に答えるだけで、簡単に書類ができちゃいます。

自分でわざわざ手書きで書く必要もありません!

 

質問は

  • 仕事概要
  • 事業開始予定日
  • 想定の年収
  • 働く場所
  • 従業員・家族の給与
  • 屋号
  • 申請者の情報
  • 収入(所得)の種類
  • 確定申告の種類

です。

これの全部入力すれば書類が完成します。

だいたい5分もあればできちゃうと思います!

 

書類ができたら、マイナンバーを記入してハンコを押せば完成です。

そして、「開業届」と「青色申告書」の原本と控えを2枚ずつ持って税務署に行って提出すればOKです。

 

ちなみに仕事概要のところは僕は

  • 仕事の種類 → 文筆業(自由入力)
  • 仕事の概要 → ライター(自由入力)

にしました。

税務署の人にはこれで特になにも言われず通りました。

 

よくある質問系

いくつか気になることをまとめておきますねー!

 

開業するときに書類は何が必要?

開業するときに必要な書類はこの2つです。

  • 開業届(個人事業の開業・廃業等提出書)
  • 青色申告書(青色申告申請承認書)

 

屋号はどーするの?

屋号をどうするか問題ですけど、これけっこう迷いますよね。

個人事業主は屋号をつけなくても問題ないんですけど、あると銀行口座を屋号で新しく作れたりするので、あったほうがいいと思います。

 

僕はこだわると、めちゃ時間かかって決まらなくなるパターンなので、

「スイカ」

ってそのままにしました笑

 

変えたくなったら、あとで変えられるみたいなので、まいっかって感じです。

税務署の人にも特になんも言われなかったです。

 

ちなみに、よくあるのは

自分がやってる仕事がなんなのかわかりやすいように決めるといいみたいですよ〜。

 

例えば、

コーヒー屋さんだったら「スイカ珈琲」とか「スイカ喫茶」

塾とかだったら「学習塾スイカ」、「スイカ道場」

デザインとかをやったら「アトリエ スイカ」とか「スイカデザイン事務所」

みたいな感じですかね〜

 

注意点としては、会社を想起させるものはだめみたいです。

「株式会社スイカ」「スイカinc」「スイカホールディングス」

みたいなやつです。

 

これ以外なら、OKなので、好きなように決めていきましょー。

 

まとめ

ということで、今日は開業届けを出してきた話でしたー

ブロガーやライターでフリーランスを目指してるってひとは開業届を出すメリットはかなりあると思うので、しっかり出しておきましょー

 

あとは、開業届を出すと、なぜかめちゃ自覚が芽生えます!

これも開業届を出すメリットじゃないかなーって思います。

 

今日はそんな感じですー

じゃあまた!

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply