【香港・マカオ旅行記1日目】初海外一人旅!パンダホテルはパンダばっか。

海外旅行

 

2016年の1月に

初めて海外一人旅をしてみました。

 

 

行き先を香港・マカオです!

 

理由は沢木耕太郎さんの『深夜特急 』という小説を

読んで完全に影響を受けたからです笑

 

 

 

てことで、

香港・マカオ旅行記1日目です!

 

成田空港へ!

出発は成田空港。

第二ターミナルでした。

到着してまず、乗る便を電光掲示板を確認して

予約したwifiルーターを取りに向かいました。

 

その後ちょっと荷物の整理をし

チェックイン手続きを済ませます。

 

で、出発ゲートに入り、手荷物検査をして

搭乗口まで向かいました。

やっぱり中国人が多かったです。

出発まで時間があったので

カレーを食べてちょっと休憩。

 

日本出発!

そしていよいよ時間になりました。

 

航空会社はキャセイパシフィック航空でした。

飛行機の中はこんな感じ。

外はちょっと雨模様。

機内食です。

 

よっしゃ香港着いたー!と浮かれていたら…。

ということで日本を出発し、飛行機に乗ること約4時間。

ついに到着しました!香港!

 

だんだん旅のボルテージが上がってきます。

入国審査を済ませます。

審査は特に質問などもなく、パスポート見せるだけだったのですごい簡単でした。

入国審査を済ませた後、預けた荷物を受け取り、現地で泊まるホテルのスタッフが迎えにきてくれているというので、探すと日本語が流暢な男の中国人が待ってくれていました。

 

で、同じツアーで香港に来た方々が全員揃ったところでバスへ向かいました。

そうしてバスへ向かって歩いている途中に、なんか手持ちが足りないなーと思っていたら、日本で借りてきたwifiルーターをどこかに落としてしまったことに気づきました。

 

あ、やべ!と思いつつも、そのままバスに乗るわけにはいきません。

 

wifiが無かったらかなりきつい。

いやそれ以上に借りているものなのでなくすわけにはいかない。

 

なので恥ずかしながら、ツアーのガイドさんに事情を説明したらガイドさんは親切に一緒に探してくれました。

 

中国語は全くできず、英語もカタコトの僕を見越して現地のスタッフの方に事情を説明してくれました。

 

けど、見つかる気配がない。。

 

もう盗まれたんじゃないかと諦め掛けていたら、サービスセンターの方が電話を繋いでくれて、別のフロアのサービスセンターに落し物として届いていると教えてくれました。

 

で、すぐにその場所に向かうとしっかり届いていました。

だいぶ焦りましたが、なんとか見つかってよかったです。

(同じバスに乗ろうとしてた方、待たせちゃってすみません!)

 

香港は車優先!?

ということで、なんとかwifiが手元に戻ってきた僕はバスで待っていた皆さんに謝罪をし、バスに乗り込みました。

 

バスではガイドさんが香港旅行の心得的なものを話してくださいました。

その話の中で香港の道路では

“人優先じゃなくて、車優先だから気を付けて”

と言われてかなり驚いて、そんな国があるのかとちょっとびびりました。

 

あとバスの中で両替もしてくれました。

 

パンダホテル到着!

ということでバスに乗って揺られること約30分。

 

宿泊先のパンダホテル到着しました!

 

名前の通り外観からホテルの中まで異様な数のパンダがいました笑。

至るとこにいます笑。

でチェックインを済ませ部屋に行きました。

 

ぼやけてますが左に見えるのがフロントです。

 

(チェックイン時にデポジットとうい保証金の支払いがありました。

滞在中に何もなければチェックアウト時に全額返金されます。)

部屋はこんな感じでした。

 

なぜかエグゼクティブルームだったので

凄い綺麗で快適に過ごせました。

かなりぼやけてますが夜の香港の街と

ホテル近くにあったセブンイレブンで買った夜食です。

サンドイッチとカフェオレ的な飲み物です。

 

1日目終了。

ということで1日目でした。

 

初日で早速色々やらかしましたが

旅はまだまだ続きます。

 

次の記事は2日目です。

【香港・マカオ旅行記2日目】世界最大級のカジノを満喫!香港からマカオへの行き方も紹介!

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply