【香港・マカオ旅行記2日目】世界最大級のカジノを満喫!香港からマカオへの行き方も紹介!

海外旅行

 

海外一人旅、香港・マカオ編2日目です。

2日目は丸1日自由だったので

香港に来たらカジノに行くしかない!

 

ということで

欲望の蠢く街“マカオ

に行って来ました。

 

1日目の記事はこちら。

【香港・マカオ旅行記1日目】初海外一人旅!パンダホテルとちょっとしたのやらかし。

 

パンダホテル出発!

朝は昨日の色々やってしまってちょっと疲れたのか、少し遅めの起床でした。

 

出発は11時頃です。

 

ホテル周辺をちょっと散策して、マカオに向けて最寄の駅に向かいます。

朝のパンダホテル。

この色とりどりの感じが中国っぽいです。

イオンがあってなんか安心しました。

なぜか香港には元気寿司が多かった気がします。

駅に向かう途中です。

マンションが多いです。

 

香港からマカオへの行き方

パンダホテルから歩くこと約10分。

最寄の大窩口駅に着きました。

MTRという地下鉄です。

 

地下鉄で尖沙咀駅へ

地下鉄の切符売り場と改札です。

買い方は日本の券売機と同じ要領です。

 

買うとカードが出てくるので、それを改札にタッチして通ります。

地下鉄のホームです。

思っていたより綺麗です。

 

マカオに行くためには「中環行き」の電車に乗って「尖沙咀」という駅で降り、フェリーに乗り換えます。

 

フェリーでマカオへ

尖沙咀駅に着いたら

フェリー乗り場へ向かいます。

 

で、まずは切符を買うんですが、肝心の写真を撮り忘れてしまいました…。

すみません。。

 

えっーと、尖沙咀駅に着くと

「フェリー売場はこっち!」のような表示があるので

その方向に進むと、かなり目立つ赤い切符売り場があるので、そこで切符を買います。

切符を買ったら乗り場はこちらの表示に従って進むと、こんな感じの通路があるので、そこにいる係りの人に切符を渡します。

そしたらフェリー乗り場の待合まで行けます。

みんなフェリー待ちです。

時間になったら奥のゲートを進んで、フェリーに乗ります。

フェリーの中です。

揺れも少なく、席もゆったりしていました。

フェリー出発までちょっと時間があったので、駅内にあったお店で昼ご飯を食べました。

 

目玉焼きと厚めのハムが乗ったラーメンとホットレモンティーです。

レモンスライスが3つも入ってて酸っぱかったです笑。

 

 

マカオ到着!

ということで、フェリーで揺られること約30分。

 

マカオに到着しました!

駅前にはこんな感じで

バスが何台も停まっています。

 

それぞれのバスがマカオにカジノを持っているホテルのバスで、そのバスに乗れば無料でホテルまで連れて行ってくれます。

僕はリスボアというちょっと聞いたことがあったホテル行きのバスに乗りました。

 

カジノで大小をやってみた!

バスが到着したのはグランドリスボアの地下駐車場。

 

そこからマカオカジノが初めての僕は周りに着いて行くとカジノ場に着きました!

 

おお!!!

 

ここがあの世界有数のマカオカジノ!

すごい!規模がでかい。

 

写真が禁止なので撮れなかったのが残念ですが、人もいる沢山いて、かなり盛り上がっていました。

 

僕がやったのは、

マカオにしかないという“大小”というゲームや

カジノといったらこれ!というバカラ、

そしてブラックジャック、ルーレットなどです。

 

いやーかなり盛り上がりました。

楽しかったです。

 

こっちのリスボアにも行きました。

中の賭博場は噂通りの老舗の重みのような雰囲気を感じました。

 

香港へ帰還。

マカオを十分満喫した僕は、またフェリーに乗り香港に帰ってきました。

お腹が空いたので夜の香港の街でお店を探しました。

チャーハンが食べたい気分だったので、地元のお客さんで賑わっていた中華料理屋さんに入りました。

下のメニューの

中西飯類の5番の芙蓉煎蛋飯

と杏仁ジュースを頼みました。

 

芙蓉煎蛋飯はチャーハンとはまた違った感じでしたが、けっこう美味しかったです。

あのジュースは杏仁豆腐がそのまま飲み物になったという感じでした。

メニューです。

夜のパンダホテル周辺です。

イルミネーションが綺麗でした。

 

2日目終了。

ということで2日目は

マカオでカジノを満喫してきました。

 

次は3日目です。

【香港・マカオ旅行記3日目】ネイザンロード散策はスゴい濃すぎた!

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply