【幻の食パン】ドラゴーネ曙橋・四谷に行ってみた【もちもち食感】

グルメ 散歩

 

どうもスイカです。

今日はパン好きならたぶん知っている「幻の食パン」が売っている『ドラゴーネ』というパン屋に行ってきました。

という日記記事ですー

 

『ドラゴーネ』とは?

ドラゴーネ』は東京にある天然酵母のパン屋さんです。

 

店舗は練馬と四谷と曙橋にある感じですね。

前は外苑前とかにもあったので、ちょっと減っちゃったのかもですね〜

あと、オンラインでも販売してるみたいですよ〜

 

で、今日行ったのは四谷店と曙橋店です。

 

『ドラゴーネ』へのアクセス(行き方)

 

ドラゴーネ曙橋店

ドラゴーネの曙橋店は「曙橋駅」のA1出口を出てすぐのところにあります。

<住所>
〒183-0034 東京都新宿区住吉町2丁目18

ドラゴーネ四谷店

四谷店は「四谷駅」から歩いて3分くらいの場所にあります。

<住所>
〒160-0004 東京都新宿区四谷2丁目11−17

曙橋店と四谷店はかなり近いので、どっちかに目当てのパンがなかったら、歩いても全然いけると思います。

 

『ドラゴーネ』店内の雰囲気

店内の雰囲気はこんな感じでしたー

 

曙橋店の雰囲気

曙店は入口をはいると右手にずらーっと色んな種類が並んでいました

食パン系です↑

ケーキ系です↑

割引品もいくつか置いてありました。

 

四谷店の雰囲気

四谷店も同じ感じですね。入口をはいると右手に色々並んでます

これが「幻の食パン」です↑

一斤とハーフサイズがあったので、少し食べてみたいって人は、ハーフでためしてみるのもいいかもですね!

幻の食パンの割引もしてました。

店員さんに聞いたら、これは1日前のみたいで

「トーストして食べるならこっちでもOK、生で食べたかったら、新しいものがいい」

って言ってました。

 

幻の食パン・極上のメロンパンの値段は?

ドラゴーネに売ってる「幻の食パン」と「極上のメロンパン」の値段はこんな感じでした。

  • 幻の食パン:780円(税込)※ハーフサイズ:400円
  • 極上のメロンパン:250円(税込)

 

幻の食パン・極上のメロンパンを食べてみた。

今日買ったパン

  • 幻の食パン
  • 極上のメロンパン
  • 贅沢キャラメル食パン

をお皿に並べてみましたー

 

幻の食パン

耳までふわふわで、中はすごいもっちりしてました

持ってみるとけっこう重さがあって、普通のスーパーとかで売ってる食パンとはまた一味違う感じですね。

 

「極上のメロンパン」

メロンパンも中がもっちりしてました。

外は気持ち固めな感じです。

 

「贅沢キャラメル食パン」

幻の食パンのキャラメル味バージョンです。

キャラメルの風味がすごくて鼻から香りが出てくる感じでしたー

個人的にはこれが好きですね〜

 

 

まとめ

(切って並べてみた↑)

 

ということで、今日は「幻の食パン」が売っているドラゴーネに行ってみた話でした。

ここのパンは全体的にちょっと値段が高い感じですが、その分質はかなり高いと思います。

「幻の食パン」は、普通の食パンとはまた違った不思議な食感を楽しめるので、もし近くに行ったら寄ってみるといいかもです!

 

ちなみに僕は今日、曙橋店に16時半くらいに行ったんですけど、もう幻の食パンが売り切れてました。

なので、四谷店に行ってみたら売ってました。

 

お店の人に聞いたら

「売り切れ具合は日によって違って、18時くらいまで売ってることもある」

って言っていたので、今日はたまたまだったのかもですが、もし確実にゲットしたい人は、なるはやで行ったほうがいいかもですね!

 

あと支払いはPayPayでもいけたので、現金じゃなくてもOKです!

 

てな感じで今日はそんなとこで!

じゃあまた〜

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply