プログラミング未経験者がプログラマーとして就職するまでにやった5つのこと

プログラミング 大学中退・ニート

 

プログラミングって難しそうなイメージありますよね。

僕も始める前は頭がいい人にしかできないんだろうなーと思ってたんですけど、

やってみると意外とそうでもなくて。

 

始めてから1ヶ月くらいで基本的なところはだいたい習得できて、

未経験+大学中退なのにプログラマーとして就職できました。

 

「大学中退したけど1日で就職決まったよ!」

 

ということで、

プログラミングの知識がゼロだった僕が

就職するまでにやったことを書いていきますね。

 

 

プログラミング未経験から就職するまでにやった5つのこと

 

概要的な本を買った

まず初めに、

プログラミングってそもそもなんだ?

ってレベルだったので、

全体像を掴もうということで、

プログラミング概要がわかるような本を買いました。

その時買ったのがこれ↓

 

小学生レベルの本でイメージを掴んだ

で、その本の中で、

まずは簡単な入門編のような本でいいので、とりあえず始めてみよう!

と書いてあったので、

じゃあやってみるかということでまた本屋に探しに行きました。

 

で、色んな本を立ち読みしてたんですけど、

入門編といっても、それだけでかなりの量があるし、

どれを選べばいいのかわかんないんですよね。

 

なので、一番簡単なのにしよう!と思って選んだのがこれです↓

 

「10才からはじめるプログラミング図鑑 たのしくまなぶスクラッチ&Python超入門」です。

10才からということもあってかなりわかりやすい!

 

これでなんとなくプログラミングのイメージを掴めましたー

 

入門編で基本を身に付けた

小学生向けの本でこれはイケるぞ!と思ったので、

次に大人向けのプログラミング入門書を買って手を動かしてみました。

 

そのときにメインに使ってたのが

参考にしてたのがこれ↓

です。

 

「Python教科書」のほうをメインにして、

「みんなのPython」を辞書的に使ったって感じです。

 

これでなんとか基礎的な部分は身に付きました。

 

サイトで実践した

で、基礎的な部分がわかってきたので、

次はもっと手を動かしてみようということで、サイトを使ってみました。

 

そのときに使ったサイトが

「Progate」

https://prog-8.com

「paizaラーニング」

https://paiza.jp/works

です。

 

あとはプログラマーの人が書いたブログ記事や、

まとめサイトを参考にしながら勉強しました。

 

応募した

そして、最後に未経験でもOKな会社に応募をしてみました。

 

応募するときに使ったのが

「paiza」

というサイトです。

https://paiza.jp/en_try

 

別記事でも書きましたが、

このサイトはプログラミングの力さえあれば、

書類選考なしで面接を受けられるという就職サイトです。

 

このサイトでなんとか就職できました。

 

まとめ

ということで、

プログラミング未経験が就職するまでにやったことを書いてみました。

 

プログラミングってやってみると意外とできると思います。

ただ、最初がきついんですよね。

けど、これは何でも同じですね。

 

なので、まずは始めてみましょー!

 

またねっ!

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply