集中力を高める方法は一つのことに絞ってやること【スマホの通知はOFFに】

メンタル 仕事テク

 

どうもスイカです。

何かをやろうと思ったとき「もっと集中力が欲しい!」って思ったことありませんか?

せっかく何かを始めようと思ったのに、あっちこっちに意識が飛んじゃって、結局あまり進まなかったという経験をしたことがあるって人もいると思います。

 

ということで、今日は集中力を高める方法について書いていこうと思います。

 

集中力を高める方法

集中力を高める方法はいくつかあると思いますが、やっぱり大事なのは自分が一番集中できる環境に身を置くことです。

集中できる環境は人によるって部分もある思うんですけど、今回は僕が思う集中できる環境の作り方を書いていきますね!

 

STEP1 やることを1つに絞る

まずは、やることを1つに絞っていきましょー。

シングルタスクってやつですね。

 

マルチタスクはやめたほうがいいと思います。

もしかしたら容量が良くて頭が切れる人ならいいと思いますが、僕みたいな凡人はマルチタスクにすると色んなことに気が散っちゃって、結局あんまり進まなかったとか、できたとしてもクオリティが低かったみたいな感じになるので、やることは完全に一つに絞ってやっていきましょー。

 

STEP2 やろうと思ってること以外のことは排除する

やることを1つに決めたら、次はそれ以外のことはシャットダウンしていきましょう!

 

例えば、やることが「ブログを書く」ということだったら

  • テレビを消す
  • スマホの電源をOFFにする
  • スマホの通知をOFFにする
  • 仕事をする机にはパソコン以外は置かない
  • 話しかけられる場所にいない

など、集中力を阻害しそうなものは全部排除していきます。

 

ちょっと極端かもですが、人の意思ってけっこう弱いので、それくらいやったほうがいいと思います。

 

特にスマホはかなり集中力を低くする原因になると思うので、できるなら電源はOFFにしたほうがいいですね。

もし電源OFFはさすがにきついとしたら、SNS系の通知はOFFのほうがいいですよー

画面が光ったり、”ぴこーん”って通知が来たりするだけで気がとられるので。

 

という感じで、やること以外のことは排除していくのはかなり有効です。

 

STEP3 1つのことが終わるまで他のことは何もしない

そこまでできたら、あとはやることが終わるまで、他のことは何もしないってことです。

もし何かやりたいって思っても、そこはがんばって我慢して決めたことをやり抜きましょー。

たぶんSTEP2で、集中力を阻害しそうな要因は消せたので大丈夫だと思います。

 

まとめ

ということで、今日は集中力を高める方法について書いてみました。

正直やることはシンプルで「一つのことをやっていこーよ」ってことです。

 

これかなり重要なので、意識してやっていくといいと思います。

ちなみに、細かい細かいテクニック系のことは、Daigoさんのこの本に書いてあるので、気になる人は読んでみるといいかもです。

 

あと、さっきもちらっと書きましたが、人の意思は超ザコなので環境をめちゃくちゃ意識したほうがいいですよー

イメージは「環境>>>>>意思」くらいの感じで!

 

僕の実感も含めて、人って環境でけっこう決まるところが大きい(らしい)ので。

 

今日はそんなところで!

じゃあまた!

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply