【ギリシャ】パロス島でのバスの乗り方・チケットの購入方法

海外旅行

 

パロス島でのメインの交通手段は「バス」か「タクシー」です。

今回はバスの乗り方を書いていこうと思います。

 

パロス島でのバスの乗り方・チケットの買い方

僕が今回泊まった宿は、Kostos(コストス)という地区にあったので、そこからパロス島の中心地であるParikia(パリキア)に行ったルートを例に書いていきます!

 

1. バス乗り場を探す

まずはバス停を探しましょう。

バス停のマークは写真にある感じなのでわかりやすいと思います。

 

コストスのバス停↓

パリキアのバス停↓

 

2. 時刻表を見る

バス停を見つけたら、近くに時刻表があるのでそこでバスが来る時間を確認しましょう。

 

コストスはカフェにの窓に時刻表が貼ってはりました↓

パリキアはバスターミナルにのチケット売り場に貼ってありました↓

観光地と言ってもやっぱり島なので、本数はそこまで多くないですね〜

1時間半に1本くらいのペースです。

 

パリキアから乗る場合は行き先がいくつかあるので、しっかり経路を見て、乗り間違いをしないようにしましょう!

 

時刻表は定期的に変わるみたいなので、期間はしっかり見ておくといいと思います。

例えば上の写真で言うと、期間は「2019/9/30~10/13」です。

 

3. バスのチケットの買う

バスのチケットは、バス停の近くのバスターミナル(チケット販売所)かカフェで買えます。

スタッフの人に「バスのチケットありますか?」って言うとチケットをくれます。

 

コストスはカフェ↓

パリキアはバスターミナル(チケット販売所)で買えました。

チケットの金額は「コストス→パリキア」の区間でで1.8ユーロ(200円くらい)でした。

 

4. バスに乗ってチケットを渡す

チケットを買えたら、予定の時間までバスを待って乗ればOKです。

チケットはバスに乗ったときに運転手さんに渡すか、席に座った後に運転手さんが受け取って切ってくれます。

これで目的地に着いたら降りれば大丈夫です。

 

 

まとめ

ということで、今回はパロス島でのバスの乗り方についてでした。

 

もう一回まとめると

  1. バス停を探す
  2. 時刻表で来る時間を確認する
  3. チケットを買う
  4. バスに乗ってチケットを渡す

という感じです。

 

初めはちょっと戸惑うかもですが、一回乗れちゃえば慣れるので大丈夫です。

 

ちなみに、時刻表に乗ってる時間はバスが来るだいたいの目安の時間っぽいです。

僕が乗ったときは5分くらい待ちました。

待ってれば来るので、のんびり待っていきましょう。

あと、ただの感想ですけど、このバスに初めて乗ったとき、バスのサイズが修学旅行とかで行くツアーのバスみたいに大きくてびっくりしました。

けど普通の路線バスみたいな感じです。

 

てな感じです。

じゃあまた〜

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply