パロス島・ナウサの街を散歩してみた!ギロピタは激ウマ!【ギリシャ滞在記3】

海外旅行

 

どうもスイカです。

ギリシャ・パロス島滞在記の3回目です。

今日はナウサという街に行ってきました!

 

これまでのギリシャ滞在記はこちら↓

【ギリシャ滞在記】パロス島の街並みが綺麗すぎ!【おしゃれな小径散策】

【アジア人がいない観光地】パロス島で日本円を両替をしてみたらまさかの展開だった【ギリシャ滞在記2】

 

ギリシャ・パロス島滞在記3(ナウサ編)

ナウサは、パロス島の北のほうにある街で、中心地のパリキアからバスで20分くらいの場所にあります。

アクセスはパリキアからナウサ行きのバスに乗ればOKです。

1.8ユーロで行けます。

 

ナウサに到着!

パリキアからバスに乗って揺られること約20分。

到着しました!

バスから降りてナウサの中心に向かいます。

バスステーションこんな感じでした。

そこから歩いていると、アヒル的な鳥が道にいました。

なぜか一本足で立ってました笑

 

ナウサの街を散歩してみた

そんな感じでバス停から歩いて3分くらいで、ナウサの中心地に到着です!

ここ↑を中に行くとレストランやカフェやお土産屋さんやいろんなショップがあります。

海沿いの港町で風がいい感じに吹いていて気持ちよかったです。

ここからちょっと歩いてみると

レストラン

見晴らしいのいい場所に真っ青なテーブルと椅子

ドラックストア

教会

洋服屋さんなど色々なお店がありました。

 

あとはナウサの小径をダイジェストで!

ちょっと広めの通り↓

 

 

ギリシャ料理・ギロピタを食べてみた

そんな感じで少し歩いていたらお腹が空いてきたので、ギリシャ料理の「ギロピタ」を食べることにしました。

 

ギロピタを食べたお店は「Souvlakia KARGAS」です。

ギリシャ語だと、こんな名前→「Σουβλάκια ΚΑΡΓΑΣ」。

Googleマップの評価が4.4だったので行ってみることにしました。

メニューはこんな感じで、カウンターにいるおじさんに食べたい料理を言って注文する感じでした。

注文したのは「PITA GYROS PORK」です。

ギリシャ料理で有名なギロピタです。

ここではポークかチキンか選べるみたいでした。

中に入れる具材も選べるみたいで、入れちゃ嫌なものがあれば言うと抜いてくれるそうです。

(例えば、トマトとか玉ねぎとかだめだったら言う感じです)

特になければ「Everything?」って聞かれるので「Yes」と答えればOKです。

ギロピタです↑

 

イメージはケバブみたいな感じです。

ケバブより厚い生地に、豚肉とポテト、玉ねぎ、トマト、キャベツ?+ソースが入ってました。

味は激ウマでした!!

その場で作ってくれるので、あったかくてグッドです◎

 

これで2.8ユーロ(300円くらい)でした。

けっこう量もあったので、かなり安いですよね〜

 

ちなみに、水は1ユーロでした。

お店の外にはテーブルと机があったので、そこでも食べられますよ〜

テイクアウトもOKです!

 

 

まとめ

ナウサ。

ここものんびりしていていい街でした〜

色んなお店もあったので、お土産を買ったり、カフェでのんびりしたりしてもよさそうです。

 

ギロピタはほんとに美味しいので、行ったら食べてみてください!

じゃあまたー!

 

滞在記4はこちら↓

パロス島の海沿いのカフェ『KaKaO』でノマドしてみた【ギリシャ滞在記4】

 

◆ギリシャ滞在記

【ギリシャ滞在記】パロス島の街並みが綺麗すぎ!【おしゃれな小径散策】

【アジア人がいない観光地】パロス島で日本円を両替をしてみたらまさかの展開だった【ギリシャ滞在記2】

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply