【保存版】海外旅行に安く行く方法・裏ワザを全部まとめたよ!

旅のノウハウ

 

海外旅行ってけっこうお金かかりますよね〜

ホテル代、飛行機代、食事代、交通費、WiFiルーターやSIMカードの費用などなど

なんだかんだお金がかかります。

 

でも、できるなら安く済ませたいですよね。

ということで今回は、海外に10か国以上行った僕が海外旅行に安く行くお得な方法を、全部まとめてみようと思います!

 

海外旅行に安く行く方法完全まとめ!

海外旅行に安く行く方法は、ざっと挙げてみるとこんな感じです! 

  • LCCを使う
  • 安い宿に泊まる
  • 早めに予約をする
  • セールを狙う
  • オフシーズン・平日に行く
  • マイルを駆使する
  • ASPを経由する
  • ポイントサイトを利用する
  • 航空券はskyscannerで比較する
  • 航空券は直行便じゃなくて経由便を使う
  • ホテルは公式サイトから予約する
  • 保険はクレジットカードの付帯保険でカバーする
  • Wifiはモバイルルーターを借りないでSIMカードを買う

もしかしたら、よくわからないものもあるるかもなので、基本編、裏ワザ編、細かいテクニック編に分けて書いていきますね!

 

 

基本編

基本編はこの5つです。

  • LCCを使う
  • 安い宿に泊まる
  • 早めに予約をする
  • セールを狙う
  • オフシーズン・平日に行く

聞いたことあるものが多いかもなので、裏ワザだけを知りたい人は飛ばしちゃってください!

 

LCCを使う

航空会社には、ANAやLALなどの「フルキャリア」とジェットスターやPeachなどの「LCC」があります。

LCCを使うと圧倒的に安く行くことができます。

ただ、遅延しやすいとか機内食が出ないといった注意点もあるので、事前に確認しておきましょう!

詳しくはこちらにまとめてます↓

海外旅行でLCCに乗るときのリスク・注意点まとめ

 

安い宿に泊まる

泊まる宿のランクが高くない宿に泊まると宿泊代を安く抑えられます。

安く泊まれるところは

  • ゲストハウス
  • ユースホステル
  • 星ランクが低いホテル

などです。

 

ランクが高いホテルでも、知名度によっては安くてクオリティが高い宿があるので、予約サイトを全力で検索して選んでいくといいと思います。

 

早めに予約をする

早めに予約するのも鉄板なやり方です。

ホテル代も航空券代も予約する時期が早ければ早いほど、安く予約ができます。

1ヶ月前キャンペーンだったり、90日前セールなどもあるので、予約するときはできるだけ早めにです!

 

キャンペーン・セールを狙う

セールを狙うのも重要です。

例えば、航空券なら創立○○年キャンペーン、ホテルなら○○周年キャンペーンといった感じで、セールだったり、キャンペーンが行われるときがあるので、ニュースとかを見て狙っていきましょう!

泊まりたいホテル名だったり、乗りたい飛行機の名前で検索してみると出てくるときがあるので、調べてみましょう・

あとは、各ホテルや航空会社のメルマガとかに登録しておくと情報がいち早く手に入るのでいいかもです。

 

オフシーズン・平日に行く

オフシーズンや平日は、繁忙期に比べるとかなり安く行けます。

年末年始・ゴールデンウィーク、夏休み、冬休み、あとは3連休とかは、一気に値段が上がってくるので、そこはできるだけ避けて、平日休みとかを狙うといいと思います。

1、2、6、10、11月が安いのでそのあたりに休みをとって行くといいと思います。

 

 

裏ワザ編

続いて、裏ワザ編です。

裏技はこの3つで

  • マイルを駆使する
  • ASPを経由する
  • ポイントサイトを利用する

意外と知らない人が多いと思うので、駆使していきましょう!

 

マイルを駆使する

まずはマイルを使った方法です。

単純に飛行機に乗って貯まったマイルを航空券を買うときに使うというのもありなんですけど、今回は書くのはそのやり方ではないです。

いわゆる、陸マイラーという人たちが使っているやり方で、ANAやJALカードなどのマイルをポイントサイトを使って貯めていって、その貯まったマイルで飛行機代を完全にタダにするというやり方です。

詳しくはまたまとめます。

 

ポイントサイトを利用する

次がポイントサイトを使うというやり方です。

ポイントサイトは、ハピタスモッピーといったサイトが有名で、このポイントサイトを経由して、旅行や航空券の申し込みをすると購入金額の数%がポイントとして手に入ります。

 

例えば家族で旅行に行くとして、申し込んだ旅行代が30万円で、キャッシュバック代が5%だった場合は1,500Pが戻ってくるというイメージです。

この貯まったポイントは、マイルだったり何か別のポイントにも変えられたり、現金にも変えることもできます。

 

詳しいやり方は、こちらの記事にまとめています↓

ポイントサイトでお得に旅行をする方法・手順を紹介!【知らなきゃ損!?】

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ASPを経由する

もう1つがASPという、アフィリエイトのサービスを提供しているサイトを使う方法です。

これは先ほど紹介したポイントサイトとやり方はほとんど同じで、このASPというサイトを経由すると、旅行代金やホテル代の数%が現金で戻ってきます。

有名なASPは、A8.netafbバリューコマースです。

 

具体的なやり方はこちらにまとめています↓

自己アフィリエイト(セルフバック)のやり方を解説

 



 

細かいテクニック編

最後に細かいテクニックを書いていきます!

  • 航空券は経由便を使う
  • 航空券はskyscannerで比較する
  • ホテルは公式サイトから予約する
  • 保険はクレジットカードの付帯保険でカバーする
  • Wifiはモバイルルーターを借りないでSIMカードを買う

 

航空券は経由便を使う

航空券は、直行便より経由便を使うと安くなるケースがあります。

これはおそらく、直行便があるのはフルキャリアのことが多くて、経由便はLCCの場合が多いからだと思います。

 

あとは、経由便を使う場合に、航空券を検索結果に出てきた通り買うんじゃなくて、それぞれ分けて検索して買うと安くなるときがあります。

この辺は、ルートによっても違うので、試しに一回検索してみて安いのを探してみましょう。

 

ただ、分けて買うと自分で乗り換えないといけなくなる(航空会社のサポートなし)ので、そこは注意です!

 

航空券はskyscannerで比較する

航空券を予約するときは、スカイスキャナーで検索してみるのがいいと思います。

スカイスキャナーはほぼ全部の航空会社を比較して、最適な航空券を探し出してくれるというサイトです。

なので、検索してみて安い航空券を探せます。

安い順にソートもできるので、自分の旅行予定に合った航空券を探していきましょう!

 

一点だけ注意点は、LCCを選ぶときは色々気をつけるべきポイントがあるので、それだけはしっかりチェックしておくといいと思います!

海外旅行でLCCに乗るときのリスク・注意点まとめ

 

ホテルは公式サイトから予約する

ホテルは公式サイトから買うと安くなるケースがあります。

 

これは、公式サイト以外のオンラインの予約サイトやリアル店舗に行くと、手数料や人件費が込みの値段になっているので公式サイトより高くなっていることがあります。

一方で公式サイトは、店舗やオンラインサイトといった中間のサービスが入らないので安くなるという感じです。

 

ただ、これは必ずしも公式サイトは安いということじゃなくて、サイトによっても違うし、オンラインの予約サイトを使うとポイントが貯まるというようなメリットもあるので、それぞれ調べてみて安い方を選んでいきましょう!

 

保険はクレジットカードの付帯保険でカバーする

海外旅行に行くときは、念のため保険はあったほうがいいですよね。

その保険を単体で申し込む人もいるかと思いますが、これは高くついてしまうケースもあります。

 

けど、これはわざわざ申し込む必要もなくて、クレジットカードを使うと0円で保険が適用されます。

というのも、クレジットカードには実は海外旅行保険がついているのがけっこうあります。

なので、それを使えばOKです。

 

ただ、一個気をつけるポイントは、海外旅行保険が付いているクレジットカードには、「自動付帯」と「利用付帯」というものがあります。

「自動付帯」はクレジットカードを使わなくてもカードを持っているだけで保険が適用されるというもので、「利用付帯」というのはクレジットカードを使って旅行を申し込んだときだけに適用される保険です。

なので、できれば自動付帯の保険が付いているクレジットカードを持っているといいと思います。

 

僕はいつも年会費が無料で自動付帯の保険が付いている、エポスカードで保険はカバーしています。

 

参考記事↓

エポスカードの評判は?5年愛用者が10大特典とメリット・デメリットをまとめてみた!

 

Wifiはモバイルルーターを借りないでSIMカードを買う

海外でスマホを使うのにWifiは必須だと思いますが、これを安く済ませるには、日本でモバイルルーターを借りるから行くより、現地でSIMカードを買った方がお得になるケースが多いです。

モバイルルーターはmかかるお金が、受け取った日から返した日を含めて「1日で○○円」みたいな計算なので、もし日本を夜に出発して、帰りは朝に帰ってくるとなると、海外にいないけど期間のお金が発生しちゃうことがあります。

 

例えば、こんな感じになると

  • 1月1日の夜 日本出発
  • 1月2日の朝 海外到着
  • (1月2〜4日 海外満喫)
  • 1月4日の夜 海外出発
  • 1月5日の朝 日本到着

海外には3日しかいないのに、5日分の費用が取られるということになります。

 

けど、SIMカードなら海外に行ったときだけお金がかかってくるので、無駄にお金はかかりません。

単純に単価も安かったりもするので、安く済ませたい方にはおすすめです。

 

参考記事↓

海外旅行でのSIMカードの使い方と買うときの注意点!

 

まとめ

ということで、海外旅行に安く行く方法をざーっとまとめてみましたが、まずは基本編のやつをやってみて、できたら細かいテクニックを駆使しつつ、裏ワザを使ってみるといいと思います!

一個でも使えるだけでもかなりお得になると思うので、できるものから試しにやってみましょう!

 

安く行けるもんなら安く行きたいですもんね!

じゃあまた〜

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply