【ジョージア】『Iota Hotel(イオタホテル)』に泊まってみたので感想【最高のサプライズ+お洒落で大人なホテル】

海外旅行

 

ジョージア旅行の最終日に『Iota Hotel(イオタホテル)』というホテルに泊まってみました。

 

今回のジョージア旅行は4泊5日で、4日ともグレードの違うホテルに泊まってみたんですけど、今回のイオタホテルはその中でも一番高級なホテルです。

とは言ってもジョージア価格でかなりお手頃の価格で、ちょっとリッチで大人な気分を味わえました。

プラス、チェックイン時のサプライズに感動しました!

 

ということで、今回は『Iota Hotel(イオタホテル)』に泊まってみた感想や気になる点などについて書いていこうと思います。

 

『Iota Hotel(イオタホテル)』とは?

『Iota Hotel Tbilisi(イオタホテル)』はジョージアにあるホテルです。

僕が泊まったときのホテルのランクは星は4つでした。

ジョージアの中ではランクが高いほうのホテルだと思います。

 

ホテルの公式サイトがめっちゃお洒落です↓

http://iotahotel.com/

 

『イオタホテル』の場所・アクセス

『イオタホテル』の場所は、ジョージアの地下鉄の駅『Liberty Square(リバティスクエア)』から歩いて6分くらいのところ。

『Liberty Square』駅の上には『Galleria Tbilisi(ガレリアトビリシ)』というショッピングモールがあるので、ここを右手に沿って歩いて行くと、こんな円形のロータリーに出ます↓

そこからカフェやレストランが店が並んでいる通りを真っ直ぐに進むと着きます。

ホテルの見た目はわかりやすいので、Google Mapを駆使して行けば大丈夫なはず!

 

『イオタホテル』の外観

ホテルの外観は真四角で、1階がグレー、2階から上が白っぽいベージュみたいな感じでした。

ここがホテルのメインのエントランス。

もう1つ裏から入れる入口もあります。

(メインエントランスの写真をホテル沿いにまっすぐ行って左に曲がるとあります)

その横はバーになっていて、ここを下に降りていくと行けます。

 

『イオタホテル』のホテル内・部屋の雰囲気

入口を入って見えてくるのがこんな感じのロビー。

開放的でいい感じです。

ロビーの反対側に受付があるので、そこでチェックインをします。

 

チェックイン自体は、他のホテルと同じでパスポートを渡して手続きをしてもらえばOK。

一個変わったことがあるとすれば、このホテルが全面禁煙みたいなので、それに同意のサインだけしてください!と言われるくらいですかね〜

チェックインが終わったらカードキーをもらえるので、それを持ってエレベーターか階段で上がっていきましょう。

僕が泊まった部屋がある2階のフロアはこんな感じ。

(エレベーターを降りてすぐのところ)

部屋の中まで続く廊下↑

僕が今回泊まったのは「シングルルーム (Solo Lucky)」。

ちょっとシックでデザイナーズマンションのようなおしゃれな雰囲気です。

 

窓からは街の風景が少し見えるような部屋でした。

(ホテル内の庭が見える部屋もあるみたいです。)

個人的によかったのがこの机と椅子。

ちょうどMac bookが置けるくらいのサイズ感でした。

作業とか仕事をしたい人にはばっちりです。

部屋に付いている洗面台とトイレ↑

その横にシャワールームがありました。

金属の銅製?の感じがなんかおしゃれです。

 

『イオタホテル』の朝食

朝食は1Fロビーの奥にある『IOTA GARDEN』で食べられました。

ビュッフェ式で自由に好きなものを食べられます。

 

種類もかなり豊富だったので、写真載せておきますね!

(ちょっとブレてます…笑)

ドリンク系は、水・オレンジジュース・チェリージュース・ミルク・コーヒーがありました。

サラダ・フルーツ系です。

フルーツは、普通の生のものからドライフルーツまで用意されていました。

チーズとハムはかなり色んな種類があるので楽しめると思います。

パンはシンプルな食パンやバケットからシュークリームとかお菓子系のパンまで色々。

そのまま食べてもOK、ジャムを塗っても、焼いてバターを塗ってもOKです。

 

他にも惣菜系でスクランブルエッグとかソテーとかソーセージなど色んな料理が用意されていました。

席は室内の席↑と

テラス席がありました。

ちなみにこの『IOTA GARDEN』では、夜はヨーロッパ料理と日本料理が味わえるみたいです。

 

 

『イオタホテル』で気になること

『Iota Hotel(イオタホテル)』で気になりそうなことをいくつかまとめておきます!

 

チェックイン・チェックアウト時間は?

  • チェックイン時間:15時
  • チェックアウト時間:12時

でした。

チェックアウトはジョージアのホテルは12時が多いみたいですね。

 

Wifiはある?

Wifiは用意されていて、パスワードはなしでホテル名のIDにつなげれば無料で使えます。

スピードも早くて特に問題なく動画とかも見られました。

 

コンセントはある?タイプは?

コンセントは、小さい机とベットの脇、洗面台のところなどにあって合計で5個くらいありました。

コンセントのタイプはCタイプという2つ穴があるやつです。

 

 

 

日本語は通じる?日本人はいる?

日本語は通じないので、英語はコミュニケーションをとっていきましょう。

ただこのホテルの1階にあるレストランでは日本料理が振舞われたりするので、他のホテルよりは日本に精通してるところもあると思います。

チェックアウトのときに受付のお姉さんに「アリガトウ!」って言われたのは、かなりまさかだったので嬉しかったですね笑

 

ジョージア語は話せなくても大丈夫です。

スタッフは現地の人で、僕が行ったときは日本人の宿泊客はいませんでした。

 



 

部屋の広さは?日当たりはいい?

僕が今回泊まった部屋「Solo Lucky」というシングルルームだったんですけど、広さ的には日本にある一般的なビジネスホテルくらいなサイズでした。

日当たりは、めっちゃいいというわけでもなく悪すぎるというわけでもなく普通な感じでした。

コンクリート調の内装で、夜はライトをつけるとすごくお洒落です。

 

部屋にシャワールームは?浴槽は?

部屋にシャワールームはあって、バスタブはなしでした。

ハンドシャワーだけじゃなくて、レインシャワーもありました。

シャワーの勢いは柔らかくてちょうどいい感じでした。

 

アメニティはある?

アメニティは

  • ボディーソープ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディローション
  • タオル(ボディタオル、バスタオル)
  • 歯ブラシ
  • 耳かき
  • シャワーキャップ

などがありました。

 

ミニバー(冷蔵庫)や備え付けの飲食類は?

ミニバー(冷蔵庫)はありました。

ドリンクは、コーラ、レッドブル、ローズヒップジュース、お酒系(ビール、ワインなど)がありました。

 

ミニバーを使っても、紙に書くとか特に室内でやることはなくて、チェックアウトの時にお金を払えばOKです。

(フロントの方にミニバー使ったか聞かれるので、使ったと言うと、スタッフの方が部屋まで確認しに行ってくれます)

他にも無料の

  • ティーバッグ・インスタントコーヒー
  • 電気湯沸かし器

が置いておりました。

 

ホテル内や近くにレストランや食べる場所はある?

ホテル内には

  • IOTA GARDEN(1F・レストラン)
  • GHUMELI(5F・レストラン)
  • WINE OBSERVATORY(B1F・バー)

というレストランとバーがありました。

 

『IOTA GARDEN』は1Fにあるレストランでモーニングとディナーが楽しめて、ディナーではヨーロッパ料理と日本料理が用意されています。

(朝食の雰囲気はさっき上に書いた感じです)

 

『GHUMELI』は5Fにあるレストランで、お酒やジョージア料理を楽しめます。

夜はジョージアの夜景を一望できたりでロマンティックな雰囲気です。

オレンジジュース↑

ジョージア料理のヒンカリ↑

オジャクリ?です↑

(なんかよく見るオジャクリ雰囲気が違うのでもしかしたら違うかもです)

 

ここの値段はジョージアにしてはちょい高めかもです。

僕はヒンカリ、オジャクリ?、オレンジジュースで60ラリくらい(=2000円ちょい)でした。

 

 

まとめ:お洒落で大人なホテル+まさかのサプライズに感動

ということで、今回は『Iota Hotel(イオタホテル)』に泊まってみた話でした。

 

今回僕が泊まったプランは「シングルルーム (Solo Lucky)」で朝食付きのプランです。

これで値段は「¥11,718(税抜)」でした。

ジョージアにしてはだい高めかもですね。

 

けど、お洒落なでちょっとリッチな雰囲気を楽しみたい方には1泊くらいいいんじゃないかなーって思います!

あとチェックインのときにまさかのサプライズがあって、レストランで無料で40リラ使えるギフトカードをもらえました。

超ラッキーです。

これで夜ご飯が20リラ(=約700円)になりました!

これは予想してなかったのでかなり嬉しかったです。

 

というので今回はこんなとこで!

 

 

ちなみに今回『Expedia』の「VIP Access Bonus Offer」という会員ボーナスを使ったら無料で泊まれました。

この「VIP Access Bonus Offer」というのは、泊まるホテルがExpediaとVIP Accessの提携をしていると、持っているポイントの2倍分をポイントとして適用されるという会員特典。

例えば、Expediaのポイントを5,000ポイント持っていて、泊まるホテルの料金が1万円だったとすると、そのホテルに無料で泊まれるという感じです。

これはめっちゃお得なので、もしホテルを使う機会があったら試してみるといいかもです。

 

『Expedia』の会員登録・公式サイトはこちら

※キャンセル保証あり。

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply